付箋がデスクトップから消えた?常に表示させる方法と使い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsにある便利なアプリ「付箋」

以前は、その名の通り「付箋」というアプリ名でしたが、今は

Sticky Notes

と名前を変えています。

便利な付箋ですが、デスクトップから消えた時の再表示の方法と、日本語表示できない場合、バージョンアップで変わった点などを含めて紹介します。

スポンサードリンク

付箋がデスクトップから消えた。再表示する方法。

なにかと便利な付箋ですが、デスクトップ上から消えてしまうことってありますね~。

再度、デスクトップ上に表示させる方法です。

 

画面左下のここ

 

 

に、Sticky Notesを入力して検索します。

ここでは頭文字の「S」を入力すると、以下のように候補のアプリが表示されます。

この、Sticky Notesをクリックすると、付箋のアプリが起動します。

または、左下のスタートメニューを開き、アプリ一覧を下にスクロールしていくと、頭文字「S」のところにSticky Notesがあるので、これをクリックしてもOKです。

 

消えた付箋をデスクトップに常に表示させるには?

さて、デスクトップ上に戻したものの、毎度開き直すのは面倒なので。

デスクトップ上に常に表示させておけばいいですよね。

付箋をデスクトップに常に表示させるには、

 

付箋アプリが起動中に、画面下のアイコン↓こんなの

 

 

を右クリック。表示されるメニューから

タスクバーにピン留めする

をクリックすることで、デスクトップ上に常に付箋が表示されます。

 

付箋からSticky Notesと、名前が変わりましたが、基本的な機能はほぼ同じです。

とはいえ、ちょっとずつバージョンアップされていますので、改めて使い方などについてまとめておきます。


スポンサーリンク



付箋の使い方がちょっと変わったよ。

付箋の表示はあまり変わっていないように見えますが、ちょいちょい変更点があるようです。

それぞれの役割についてです。

  • 「+」→付箋を追加する
  • 「・・・」→付箋のカラー選択、「すべてのメモ」の表示、削除
  • 「✕」→付箋を閉じる(削除ではない)
  • 「B」→太字
  • 「/」→斜体字
  • 「Uに下線」→下線を引く
  • abc取り消し線
  • 「・ー」→リスト表示

赤字が大きな?変更点のようです。

付箋上から文字の装飾などができるようになったので、使いやすくなりました。

それと、文字の拡大はできなくなったようです。

 

文字の装飾の方法

文字の装飾(太字、斜体とか)は、装飾したい文字を選択した状態で、該当するボタンをクリックするとその表示になります。

 

付箋の削除と「閉じる」

今までと違うのは、付箋を閉じることができるようになったようです。

つまり「非表示」なので、この操作のみでは付箋は削除されません。

しまった!消してしまった・・・ということはなくなりますね。

 

削除する場合には、

  • 「・・・」から付箋を削除する
  • 「すべてのメモ」から削除する

のいずれかの操作で削除することができます。

この「すべてのメモ」という機能も新たに追加されたようです。

ちなみに、今まではそれぞれの付箋上にゴミ箱のマークがありましたが、なくなりました。誤って削除するのを防止するためなのかなーと思います。

 

「すべてのメモ」で一覧表示、管理が可能になった

こんな感じで、作成した付箋が一覧表示されるようになりました。

基本的な機能です。

  • 「+」→新たに付箋を追加
  • 歯車マーク→付箋の設定
  • 「✕」→すべてのメモを閉じる
  • 「検索」→検索したい文字を入力すると、その文字が入力された付箋の文字列がマーカー表示されます。

それぞれの付箋をクリックすると、ゴミ箱が表示されます。クリックすると削除できます。

 

付箋の再表示

「すべてのメモ」の中で、表示させたい付箋ダブルクリックすると、付箋が再度表示されます。

 

付箋の設定

上記の「すべてのメモ」、から歯車マークをクリックすると付箋の設定画面が開きます。

 

また、キーボードのショートカットで、文字装飾などが簡単に行うことができます、

覚えて置くと便利です。

ここにある通り、今までショートカットキーがあった「文字の拡大」についてはなくっていますね。

 

まとめ

以上、付箋改めSticky Notesがデスクトップから消えた場合の表示方法や、バージョンアップに伴う使い方の再確認などについて紹介しました。

参考になれば幸いです。

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*