パソコン スクリーンショットのやり方。できない場合は・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン画面のコピーは通称

スクリーンショット

スマホなどでも同じ機能があるので、聞いたことがあると思います。で、パソコンで何かと操作したときに、その方法を覚書で残す場合とか楽なんですよね。

個人的な話ですが、先日キーボードを新調したんですが、今まであったスクリーンショットの

「プリントスクリーン」

のキーが無い。。

そんなこんなで、キーボードにパソコンのスクリーンショットするためのキー「プリントスクリーン」がない場合の話と、画面コピーの方法のあれこれをまとめておきます。

スポンサードリンク

パソコンスクリーンショットのやり方。<基本編>

ということで、冒頭でもお話したとおり、パソコンに於いて画面をコピーする方法

「スクリーンショット」

などと言うんですね。ま、語源はともかく画面をコピーする機能だと思っていただければ良いと思います。

デスクトップパソコン、ノートパソコンに限らず基本的には画面のスクリーンショットは、キーボードの

Print Screen

(プリントスクリーン)

又は

Prt Sc

というキーを押すことで、現在表示されている画面がそのままコピーされます。ちなみに、自分のPCはこんな感じです。

これは、ノートパソコンで、デスクトップの場合はそのまま

Print Screen

と表示されていることが多いと思います。で、キーを押してもコピーできない場合もあるようで、機種によって操作が異なる場合、はたまた、画像複製が禁じられている場合もあるので、簡単に紹介します。

 

パソコンスクリーンショットのやり方。<変化球>

で、プリントスクリーンキーを押してもスクリーンショットができないケースがいくつかあります。

他のキーと併用して使う方法

多くは、

Print Screen又はPrt Sc

でスクリーンショットは可能ですが、そうでない場合もあります。ちなみに自分のノートパソコンも同様です^^;

再び登場した自分のパソコンのキーボードの画像ですが、赤丸が2段表示されているのが確認できると思います。この場合、そのままキー操作すれば、上段の機能となります。

で、下の「Prt Sc」はというと、□で囲んでありますが、Fn(ファンクション)キーを押しながら操作すると、「Prt Sc」の機能が働くということになるんですね。この自分のパソコンの場合は、Fnキーが□で囲んで表示されているので、それとわかります。

これは、機種によって変わってくるので、例えば□ではなく、色で表示されている場合なんかもあります。

ですので、ご自分のパソコンのキーボードを確認して見ましょう。

 

[Windows]+[PrtScn]キー

[Windows]キー(Windowsロゴ)を押して[PrtScn]キーを押します。

そうすると、画面全体のスクリーンショットが撮れ、同時に[ピクチャー]フォルダ内に[スクリーンショット]フォルダが作成されて、そこに画像が自動保存されます。

ちなみに、windowsキーは、「スタート」と表示されている場合もあります。

 

キーボードに画面のコピーの「Prt Sc」などが無い場合

で、今回キーボードを新調したんですが、キーボードに画面のコピーに使う、「Prt Sc」がなかったんです^^;

結果、表示はされているものの、別表示だった、というオチです。

ということで、カメラマークでしたww

以降は、前述の通りFnキーとの併用で画面のコピーができるようになりました。

 

一番手前の画面だけをスクリーンショットする

プリントスクリーンのキーで画面コピーをした場合は、画面表示されているものがそのままコピーされます。

[Alt]キーを押しながら[Prt Sc]キーを押す

この操作をすることで、最後にクリックした画面のみをコピーすることができます。

 

そもそもスクリーンショットができない場合

それから、操作方法は間違っていないのに、画面のコピーができない場合もあります。その多くは、プリントスクリーン機能が使えない、ということではなく

著作権などで画像の複製が禁じられている

ということが考えられます。ですので、ホーム画面などの画面を一度コピーして確認してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク


パソコンスクリーンショットの保存先がわからない?

せっかくスクリーンショットしたのにどこにあるのかわからない。と、お考えの方もいるかも知れませんが、パソコンでスクリーンショットをする方法により、自動保存される場合と、そのままでは

保存はされていない

場合もあります。厳密に言えばあることはありますが一時的なものです。スクリーンショットというと、スマホでよく使うので同じように考えては行けないということですね。

で、パソコンでスクリーンショットをしたあとは、アプリを開いて保存する必要があります。

保存方法

スクリーンショットでコピーされた画像を、アプリを開いて貼り付けし、保存する方法です。

  • ペイント
  • エクセル
  • ワード

スクリーンショットで画面のコピーをした後、これらのアプリを開いて、画像を貼り付けして保存するだけです。

画像として保存したい場合はペイントを利用しましょう。

他、スクリーンショットの保存先などについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

パソコンスクリーンショットのやり方。<アプリを使う>

さて、キーボード操作で簡単にスクリーンショットができます。が、アプリを開いて、貼付けして、保存して・・と面倒だった利しますよね。

もう一つスクリーンショット同様画面のコピーの方法があります。

snipping tool(スナイピングツール)というアプリ。Windowsに入ってます。このアプリでできることは

  • 新規作成・・フリーサイズで画面のコピーができます。
  • モード・・自由形式、全画面などコピーの方法が選択できます。
  • 遅延・・時間差で画面コピーができます。

などなど。

フリーサイズで画像を選択して保存できますので、何かと重宝します。一度利用して見る価値はあると思います。

画像選択後には、そのまま保存も可能で、ペンやマーカーの利用もできます。画像選択後にこんなメニューが開きます。

Windowsスタート→アクセサリ内から開くことができます。

スポンサーリンク


パソコンの2つのスクリーンショットのやり方の違いは?

で、パソコンでスクリーンショットする場合、2つのアプリがあるということになりますが、それぞれ使う場合のメリット、デメリットがあるので簡単に見てみます。個人的な見解です。

プリントスクリーン

【長所】

  • 操作が単純
  • 文書などの途中に挿入する場合に便利
  • 画面そのままコピーできる

【短所】

  • 画像として保存する場合、他のアプリを起動して貼り付け、保存するので面倒といえば面倒
  • 画像に書き込みをする場合、他のアプリを使用する必要がある

スナイピングツール

【長所】

  • 画面の切り取り範囲を自由に選択できる
  • 切り取りした画像にそのまま装飾、保存までができる(ペンなど)

【短所】

  • 文中などに、スクリーンショットの画像を使いたい場合、アプリを起動する必要がある
  • ドロップダウンリストなどを表示させたまま起動ができない

 

という感じですが、大きく違うと感じているのは、

ドロップダウンリストなどを表示させたまま起動ができない

の部分。例えば、プリントスクリーンで画像をコピーした場合

ドロップダウンリストまでそのままコピーできるんですが、スナイピングツールの場合は・・

 

 

アプリを起動すると、ドロップダウンリストなどは消えてしまうんですよね。Windowsのスタートメニューなんかも然りです。

ちなみに、これらのリストもスナイピングツールでコピーしたい場合、『遅延』メニューでアプリの起動までの時間を遅らせれば、起動した時点の画面をそのままコピーできるようです。

とはいえ、それもちょっと微妙なので、用途を使い分けすればいいのかなーと個人的に思っています。

 

ではでは。

停電に備えましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*