布団の干し方。冬って外に干しても大丈夫?

この記事では、冬の布団の干し方と布団を干す理由やメリットなどについて紹介しています。

夏場と違って冬は寒いので、外に布団を干そうと思っても重い腰が上がらなかったりしますよね^^;自分もそうです。

でも、冬でも布団は干したほうがいいんですよね。

寒いけど冬でも布団って干しても大丈夫?と思っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

布団を収納したいけど押入れがない家の毎日収納のヒント。

この記事では、布団を収納する押入がない場合に、毎日収納する方法、収納せずに部屋をスッキリさせたいというアイデアについて紹介しています。

毎日お世話になる布団だからこそ、朝起きたら畳んで押入などに収納してスッキリしたいですよね。とはいえ、最近の住宅では押入がない住宅も多いです。

そんな時に使える、いろんな布団の収納方法について紹介します。

毎日布団を収納したいけど、押入がないと困っていた方の役に立てれば幸いです。

続きを読む

布団干しは意味がないのかどうかというお話。

この記事では、布団干しには意味がないのかどうか、について紹介しています。

毎日使う布団だから、ならば快適に使用したいところ。布団は干すもの、と自分もなんとなーく思ってこれまで生きて来ましたが、実は意味ない?と、思ったのがきっかけ。

布団干しは意味がないのかどうなのか、実際の布団の干し方などについて紹介します。

続きを読む

ナンバープレートの赤線斜めの意味と使い道の話。

車で道路を走っていると色んなナンバープレートを目にしますよね。

先日は「領」と書かれた車を40歳にして初めて目にしました。

他に気になるナンバープレートとしては、赤線が斜めに入っているもの。

赤い色が使われているので、結構目立ちます。

ナンバープレートに赤線が斜めに入っている車の意味や使い道などについてざっくり書き留めておきます。

続きを読む

足の疲れの取り方。グッズを使ってできる簡単リフレッシュ方法。

1日立ち仕事をしていると、足がパンパンになりますよね。

ならば毎日、その疲れをリセットしたいところ。

足の疲れの取り方と言っても、マッサージやグッズを使う方法などいろいろありますが、この記事では、主に足裏、ふくらはぎなどの下肢を中心に、グッズを使った足の疲れの取り方について紹介していこうと思います。

続きを読む

短い鉛筆の使い道を考える。繋げる道具も買ってみた。

短い鉛筆って使い道にこまりますよね^^;

主に使うのは小学校までの期間だと思いますが、6年間でどれくらい貯まるんでしょうね笑

それはさておき、短い鉛筆の使い道を考えて見ました。それから、短い鉛筆同士をつなげることができる道具もあるようなので合わせて紹介します。

続きを読む

ふくらはぎを押すとへこむのはなぜ?実証済みの対処法あれこれ。

おいわゆる「立ち仕事」と言われる職種もありますが、家事もそのうちの一つだと思います。

炊事、洗濯、掃除、子供の送り迎え・・・毎日お疲れ様です。

私も家事をメインにするようになって、その大変さが身にしみる今日このごろです。ふくらはぎがパンパンになることもあります。

さて、立ちっぱなし、座りっぱなしなど同じ姿勢でいることが多いと、ふくらはぎを押すとへこむことがある、という方もいるかもしれません。

ふくらはぎを押すとへこむ時の原因や対処法、予防のあれこれなどについて紹介しますね。

続きを読む

ハサミの左利き用の違いってどこ?左利き用文具のすすめ。

娘が左利きです。

小学校に入り、学校用にハサミを購入しましたが、左利き用を使用しています。

右利き用のハサミ、左利き用のハサミありますが、パッと見れば同じですが、はっきりとした違いがあります。

その辺の違いと、ハサミ以外にも左利き用の文具があるので、ざっくり違いなどを書き留めておこうと思います。

いざ、娘に使わせてみると、やはり使い勝手が違うようです。

左利きのお子さんをお持ちの方であれば、選ぶ価値はあると思います。

続きを読む

鉛筆削りは電動と手動、結局どっちがいい??

小学校になると毎日使う鉛筆削りですが、電動と手動、どっちがいいんでしょうね。。

家は昔から手動派ですが、メリット、デメリットを見比べてみると、それぞれ電動と手動のどっちがいいのか見えてくると思います。

とはいえ、それぞれ考え方、生活スタイルなどで気になる点は違うと思います。

家でのリアルな話を踏まえて、比較してみましたので、鉛筆削りを選ぶ時の参考になればいいかなーと。

続きを読む

クーピーペンシルが折れた時どうする?簡単&丈夫な直し方。

小学校に入ると使うクーピーペンシル。

今も昔もかわりませんね笑

そして、このクーピーペンシルにつきものといえば・・・・

そう。

簡単に折れてしまうこと。まあ、低学年のうちは力加減がわからないので、折ってしまうのは仕方ないんですが。

そろそろ、買い替え時ならまだしも、買ってすぐに折られるとため息が出ますよね~。

折れた時の直し方も人それぞれだと思いますが、家では自宅にあるもので簡単に直して使っています。

クーピーペンシルが折れた時の直し方などざっくり紹介しています。

続きを読む