あなたの役にたつかもしれない雑記的なブログです。

リモコンのラップの巻き方。ドライヤーを使って美しく巻く。

リモコンにラップを巻く時のやり方です。

リモコンにラップをまく、という事自体、賛否両論あるようですが、家ではそんなの構わずにラップなどを巻いています。

子供達がまだ小さい頃、リモコンに飲み物をこぼしてひどい目にあったので。。

何かしらでラッピングしておくと、汚れないし濡れた手でも使えるし、汚れればすぐ交換もできるので便利なのでみんなやればいいのになーなんて思います。

  • リモコンのラップの巻き方
  • ダイソーのラップフィルム
  • ラップ以外で使えそうなもの

などについて紹介していますので参考になれば幸せです。

リモコンのラップの巻き方。ドライヤーを使うときれいに。

ということで、リモコンへのラップの巻き方を紹介します。

ちなみに今回、家のリモコン達に色々巻いているのでそれぞれ紹介しています。

これ全部別々のもので巻いています。

裏面はこんな感じです。

見た目はあまりよろしくありませんが、見た目よりも機能性重視です!

では、まず家庭には必ずあると思いますが、ラップをリモコンに巻いていきます。

準備するもの

準備するものは・・

  • ラップ
  • ドライヤー
  • セロハンテープ

です。

ちなみにリモコンに巻くラップは、欲を言うと次のどちらかがオススメです。

  • サランラップ
  • クレラップ

どちらも名のしれたラップ達ですが、他のブランドのラップに比べて

  • ちょっと厚いので穴が空きづらい
  • くっつきやすいので巻く時セロハンテープなしでもイケる

などの理由があります。

この辺はそれぞれのご家庭で使用しているものがあると思いますので、それでOKです。

できれば、という話でした。

巻き方

実際にリモコンにラップを巻いていきます。

このリモコン、ちょっと長いので縦方向にまきました。

リモコンの上に、シワができないようにきれいにラップをかぶせます。

(これ。よくよく考えたら、テーブルにラップを敷いて、その上にリモコンをうつ伏せに置けば楽ちんですね^^;次からそうします。)

裏返します。

写真でいうと、まず上下の部分のラップを折りたたんで、次に左右を折りたたみます

この時、リモコンの表面を確認しつつ、左右、上下、それぞれ均等の力で少し引っ張りながら折りたたみます。

ここまでできたら、ドライヤーでラップを密着させていきます。

表→左右上下→裏面

の順でドライヤーを当てていきます。

熱でラップが縮んできますので、なるべくリモコンの裏に向かってシワを集めるように意識するときれいにできます。

できました。

裏面はあまり見た目に変化がないので写真は省略です。

う、美しい・・・

これを貧乏臭いと言われるならそれでも構わないんですが、きれいですよね。

よくよく見ると、ホコリがありますが、目を細めてご覧ください。

続いて、ダイソーのラップフィルムを使ってみました。




ダイソーのラップフィルムをリモコンに巻いてみた

前から気になっていた、100均のダイソーに売っているリモコン用のラップフィルムを使ってみました。

これ。3枚入りです。
裏面。

中の説明書。

ラップと同じように、ドライヤーで密着させて使うようです。

 

ラッピングしてみました。

袋状になっているので、リモコンを入れて、付属のテープで裏に折り返した部分を貼り付けます。

ドライヤーを当てます。

説明によると、写真下部のフィルムを折りたたんだ部分からドライヤーを当てるそうなので、そのとおりやってみました。

完成です。

ちょっと左右のピロピロした部分が気になりますが、リモコンを入れてドライヤーを使用するだけなので簡単でした。

リモコンの表面がシワシワになってしまいましたが、手でシワを伸ばしながらドライヤーを当てればよかったようです。




リモコンを汚さないようにしてくれそうなもの

ここまで、

  • 台所用のラップ
  • ダイソーのリモコン用のラップフィルム

を使用してみました。

家ではその辺にあるもので、リモコンをカバーしているんですが・・

これ。

ドライヤーなどは使わず、シワにならないように巻いてセロハンテープで止めただけです。

1年ほど使用していますが、丈夫なんです。

ダイレクトメールとかが入っている、透明な袋です。

ラップのような薄いものではなくて、比較的硬めのやつ

どうせ捨てるんだし、ということで使っているんですが、耐久性抜群です笑

リモコンが隠れて、裏に折り返せる程度に切って、後はセロハンテープで止めるだけなので更に簡単です。

自宅にダイレクトメールなどが袋から開けずにある方は使用してみても良いと思います。




リモコンのラップの巻き方のまとめ

ということで

  • リモコンにラップを巻く時の巻き方
  • ドライヤーで巻くダイソーのラッピングフィルム
  • ダイレクトメールの袋を使う

について紹介しました。

そのまま使えば、リモコンの文字が見づらくなったり、かすれたりするので、こうしてカバーしておけばいつまでもきれいに使えますよね。

ちなみに家の猫は、ドライヤーを見るとわざわざ近寄ってきて猫パンチしてくるので時間がかかりました笑

参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

こちらの記事もよろしければ・・・

電話の「#」はシャープじゃない。米印は「*」じゃない話。

じゃがりこでポテトサラダ!お湯の量と作り方。反抗期息子のレシピ。

北枕はだめなのかどうか。答えが意外すぎた件。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログを書いている人

第一印象は怖いとよく言われますが、中身はお花畑のゴリといいます笑

子育て、家事、現在の住まいの北海道道南のことなどいろいろ書いている雑多なブログです。

見た目寂しいブログですが、2019年4月現在、10万pvほどです。

詳しい運営者情報はこちらから↓