便秘男子。食物繊維コーヒーを試してみた⇒こちら

短い鉛筆の使い道を考える。繋げる道具も買ってみた。

この記事では

  • 短い鉛筆の使い道
  • 短い鉛筆同士をつなげる事ができる鉛筆削り

について書き留めておきます。

短い鉛筆って使い道にこまりますよね^^;

主に使うのは小学校までの期間だと思いますが、6年間でどれくらい貯まるんでしょうね笑

それはさておき、短い鉛筆の使い道を考えて見ました。

それから、短い鉛筆同士をつなげることができる道具もあるようなので合わせて紹介します。

短い鉛筆の使い道に困る・・

ゴリ

その鉛筆・・短すぎない?
大丈夫!まだまだ使えるよ!

娘2号

家の子供達も小学生が二人いるので、短い鉛筆を量産してくれます笑

自分が子供の頃も、小学校で使うのは主に鉛筆だったので、短い鉛筆が増えて使い道にこまった記憶がありますね。

それこそもったいない精神があるのか、家の末っ子は先日短い鉛筆を持っていったら、先生に短すぎる!と注意されたようで。。

それでも、キャップをすればまだ使える範囲ですが、短すぎると鉛筆を削るのにも一苦労。

ついでに鉛筆削りにつまらせ、

おっとー、鉛筆詰まった!

娘2号

と呼ばれることもしばしば。。

鉛筆削りに芯が詰まった時の対処法をケースごとに3つ紹介。

話はそれてしまいましたが、短い鉛筆の使いみちをいろいろ考えてみました。

短い鉛筆の使い道を考える

ということで、短いと言っても、捉え方は人それぞれかもしれませんが、家にある短い鉛筆を測ってみると

芯の先から、反対側まで「約5センチ」くらいです。

個人的には、鉛筆を持った時に、人差し指と親指の間の部分に乗っからなくなったら「短い」かな~と思いますがどうでしょうか。

コンパス用

よくある使い道ですね。

短くないとコンパスが使い物にならないので、短い鉛筆を有効利用するならこの方法が一番かもしれません。

ただ、そんなに頻繁に減るものでもないので、大量にあっても困ります。

自宅での絵描き

学校では、短い鉛筆を使えば注意されますが、自宅で使う分には問題ないです。

なので、家で絵描きをするような時には、できるだけ短い鉛筆を使うように話ししていますね。

最近だと、100均とかで、細かい塗り絵なんかが売ってるので、そんなのを買ってきて真面目に塗っています。

キャップ、補助軸を使う

使い道というか、使い方という感じになります。

5センチくらいだと、普通に売っているキャップを繋げばまだまだ使えます。

流石に2,3センチとかになってくると、キャップでも厳しいので補助軸を使う、という選択肢もあります。

金属製のものをよく目にしますが、木製で見た目がおしゃれなものも。

これなら学校に持っていっても良さそうですね。

スライドさせるだけで簡単に固定できるので小学生でも大丈夫です。

 

引用元:ワールドギフト

あとは、途上国などに短い鉛筆を寄付する、という選択肢。

支援団体の窓口があるので、対応してくれます。

鉛筆だけに限らず、文房具や学校関連のもので不要になったものも寄付することができます。

とはいえ、あくまで短くなった鉛筆など、寄付されたものは支援先で使われることになります。

なので、短すぎて使えない、などの場合、寄付したとしても使えないことになるので、注意しましょう。

ワールドギフト(外部サイト)

短い鉛筆をつなげる鉛筆削りがあるらしい

その他、短い鉛筆の使い道としては、短くなった鉛筆同士をつなげてくれる道具もあります。

TSUNAGO

短くなった鉛筆同士を削って、つないで長くできるという道具。

ゴリ

こ、これは・・・なんだ?

速攻買ってしまいました^^;

詳しいレビューは届きしだい追記したいと思います。

 

 

届きました。わーい。

実際に使用してみました。

鉛筆をつなげる鉛筆削りを買ってみた。

また、簡単に短くなった鉛筆を長くして使う方法としては、ストローを使う、という方法もあります。

詳しくはクーピーペンシルが折れた時どうする?簡単&丈夫な直し方。で書いてます。

短い鉛筆の使い道のまとめ

以上、短くなった鉛筆の使い道について

  • コンパス用として使用する
  • 自宅での絵かき用に使用する
  • 補助軸を使用する
  • 寄付する

などの使い道があります。

うちでも物を大事にする心を育てていこうと思います。

色鉛筆に肌色がなくなってました。

色鉛筆の肌色の別名って知ってる?肌色がない理由とは?

三角定規の穴の話。

三角定規に穴がある理由知ってる?

ホチキスとホッチキスどっちだ?っていう話です。

ホッチキスとホチキス。正しいのはどっち?

ではでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です