かぐや姫の物語<歌>わらべうたって実在する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日亡くなった高畑監督の遺作

「かぐや姫の物語」

完成までに8年の歳月をかけたそうです。家にもDVDがあるんですが、子どもたちと一緒に何度も見ていますが、飽きません。そして、毎回発見があるんですね。

印象的なのは、劇中で子どもたちが歌うわらべうた。

一度、聞くと耳から離れないので、口ずさんでしまうこともあったりします。

ということで、この記事では

  • 映画「かぐや姫の物語」のわらべうたは実在する?
  • 歌詞や意味は?
  • 購入はできる?

などについてまとめています。

スポンサードリンク

かぐや姫の物語のわらべうたってどんな歌?実在する?

さて、かぐや姫の物語の中で、度々耳にする「わらべうた」。

一般的にわらべうたというと・・・

童歌(わらべうた)

  • こどもが遊びながら歌う、昔から伝えられ歌い継がれてきた歌

誰もが、小さい頃に口ずさんだり、遊んだ記憶があると思います。ちなみに、実在する有名なわらべうたは、

  • アルプス一万尺(いちまんじゃく)
  • おちゃらかほい

などの、手遊び歌や

かごめかごめ

  • 中央に座った鬼が、自分の真後ろが誰かを当てるときの遊び歌。

はないちもんめ

  • 「勝って嬉しいはないちもんめ」から続く歌。

通りゃんせ

  • 二人で手をつなぎアーチを作り、歌が続いている間に残りの子がその下を通り抜け、歌が終わった時にアーチの下にいた子を捕まえる遊び歌。

など、みんなで遊べる歌や

あんたがたどこさ

  • 熊本市が舞台の手鞠歌。

など、地方発祥のわらべうたなど、その種類はたくさんあります。肝心のかぐや姫の物語に度々登場するわらべうたですが、映画とともに作られた歌。なので、「実在しない」ということになります。

スポンサーリンク


かぐや姫の物語の歌。わらべうたの歌詞は?

かぐや姫の物語に登場する歌「わらべうた」の歌詞。

わらべ唄

まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
春 夏 秋 冬 連れてこい
春 夏 秋 冬 連れてこい

まわれ まわれ まわれよ 水車まわれ まわって お日さん 呼んでこい
まわって お日さん 呼んでこい
鳥 虫 けもの 草 木 花
咲いて 実って 散ったとて
生まれて 育って 死んだとて
風が吹き 雨が降り 水車まわり
せんぐり いのちが よみがえる
せんぐり いのちが よみがえる

その曲調がすんなり入ってくる感じで、一度聞けば忘れられない感じがします。

ちなみに、わらべうたの歌詞に「せんぐり」とありますが、意味は

順を追って次々に

という意味。故に、いわゆる「輪廻転生」を意味していると思われます。確かに、歌の中にも

  • 鳥 虫 けもの 草 木 花
  • 春 夏 秋 冬
  • 咲いて 実って 散ったとて
  • 生まれて 育って 死んだとて

など、それを印象付ける歌詞が随所に散りばめられているのがわかります。

また、劇中で、かぐや姫が歌ったわらべうたには更に別の歌詞が歌われています。ただ、その部分は地上の子どもたちは知らない歌詞であったため、不思議がられているんですが。。。

これは、かぐや姫が月にいた時に、天女が歌っていたのを思い出し歌ったもの。それこそが、かぐや姫が地上に憧れを抱いた理由そのものだったようですね。

そのへんについては、このかぐや姫の物語のテーマでもある、かぐや姫が犯した「罪」にもつながるようですが、確たる証拠はないので、想像の域を超えないというのが実際のところです。

「かぐや姫の物語」と聞いただけでは、児童向けの映画と思ってしまいがちですが、わらべうたもそうですが、劇中での描写などを見ていると、見れば見るほど奥が深く、見るたびに発見があるんです。

スポンサーリンク


かぐや姫の物語の歌。わらべうたって売ってる?

結論からいうと、あります。

  • ジブリと私とかぐや姫
  • 二階堂和美

 

  • かぐや姫の物語 サウンドトラック Soundtrack
  • 久石 譲

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*