\『今だけ!!』アマゾンタイムセール!!/

魚肉ソーセージの開け方に裏技ってある?

こちらの記事で、魚肉ソーセージでアメリカンドックを作ったので作り方などについて紹介しました。

魚肉ソーセージの開け方にも色々有るようですが・・・

  • 開かなくてイライラ・・
  • きれいに食べれなくてイライラ・・

という経験は誰でも有るはず。(ですよね?!)

台所で魚肉ソーセージを開けるなら包丁で、気持ちよく開けることができるんですが、出先などで開ける場合。

道具が・・ない・・

という時に使える方法についてです。

  • 素手で開ける方法
  • 道具を使った開け方
  • 簡単に開けることができる魚肉ソーセージの話

などについて紹介しています。

道具と言っても、特別なものは使いませんので大丈夫です!

魚肉ソーセージの開け方で裏技ってある?

なんであんなに魚肉ソーセージって開けづらいんでしょうか。。

今も昔も変わりません。。

それを解消しようと、簡単に開けることができるパッケージも販売されてはいますが、全てではないんですよね。

そんな魚肉ソーセージですが、あの手この手で簡単に開けようとする猛者たちも多く、色んな開け方が紹介されています。

ざっくり分けると

  • 何も使わずに開ける方法
  • 何かしら道具を使った方法
  • そもそも簡単に開けることができるパッケージのものを購入する

などの方法がありますので、まとめて紹介しておきます。

ちなみに・・

台所でできる簡単な開け方は・・

包丁で両側に切り込みを入れて・・

両側から剥いて・・

コロコロと転がすと簡単です。

魚肉ソーセージを素手で開ける方法

まずは出先などで、何も使えそうなものがなく素手でなんとか開けたい場合

歯で端を噛んでぐるぐるする古典的な方法もありますが、歯の弱い方は欠けてしまう可能性も有るのでなるべくやめたほうが良いですね。

素手で開けるのは、とにかくねじる。

これに限ります。

きれいに残さず食べるなら、ビニールの貼り合わせの部分から剥がすのが一番ですが、何もない場合は素手で開けるこの開け方がおすすめです。

男性なら力が有るので、余裕で開けることができると思います。

それから、他に人がいるなら一人は固定、もうひとりがひたすらねじる、というやり方もできますね笑

道具を使った魚肉ソーセージの開け方

続いて、何かしら道具を使う場合。

もちろんナイフなどがあれば簡単に魚肉ソーセージを開けることはできますが、そもそも持ち歩くこと事態が無理です。

そんなときに使えるのが、先の尖ったもの。

よく聞くのが爪楊枝です。

魚肉ソーセージって、見ての通りパンパンの状態なので、爪楊枝でも簡単に開けることができます。

この場合やり方がいくつかありまして。

端の方に爪楊枝を刺して、そのままぐるっと一回転させて、ビニールの貼り合わの部分から剥く方法。

または、中央付近に爪楊枝を刺して、ツツーッとビニールを割いていく方法。

で、結局は、魚肉ソーセージのどこに刺しても、簡単に穴が開くし、ある程度ビニールも割くことができるという話。

そう考えると、爪楊枝1本アレば、どんな方法であれ、きれいにビニールを剥がして開けることができるということになりますね。

そもそも簡単に開ける事ができる魚肉ソーセージも有る

ここまで、魚肉ソーセージの開け方について

  • 素手で開ける方法
  • 爪楊枝を使う方法

について紹介しました。

これだけ、開けにくい、と感じている方が多いので、もちろん簡単に開けることができるように工夫されているタイプもあります。

これはマルハニチロから販売されている

「1秒OPEN」

という魚肉ソーセージ。

ビニールの合わせ目に切り込みが入っているので、素手でちぎるようにするとそれこそ1秒で魚肉ソーセージを開けることができるんです。

これから購入する、という方は開け方に困らないタイプの魚肉ソーセージを購入すれば、余計なストレスから開放されますよ。

魚肉ソーセージの開け方のまとめ

ここまで、魚肉ソーセージの開け方などについて

  • 素手で開ける方法
  • 爪楊枝を使った開け方
  • 簡単に開けることができる魚肉ソーセージの話

紹介しました。

出先で

「魚肉ソーセージを食べたいのに開けられない!ぬぉーーーーー」

という時のお役に立てると幸いです。

魚肉ソーセージの大量消費レシピ達です。

>>魚肉ソーセージでミニアメリカンドッグ!簡単な作り方。

>>男の魚肉ソーセージの天ぷらレシピ!磯辺揚げを作ってみた。

>>魚肉ソーセージを油で素揚げしてみた。

 

参考になれば幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です