あなたの役にたつかもしれない雑記的なブログです。

カセットコンロの事故事例から学ぶ注意点と使い方。

カセットコンロの事故事例について紹介します。

カセットコンロは、冬は鍋、夏はアウトドア、停電のときにも使えて便利な半面、事故が絶えないのが実情です。

使用されているボンベも見た目は小さいですが、威力ははんぱないです。

過去に実際にあった、カセットコンロの事故事例や、使い方などについて紹介しますので参考にしてみてください。

カセットコンロの事故事例

カセットコンロの出番というと、冬がメインになりそうですが、事故事例を見ると通年で起きていることがわかります。

年中使われている、ということですね。

簡単に使える調理器具ですが、簡単な故に事故も起きていますし負傷も伴います。

消防庁などからカセットコンロによる事故事例を拾ってみました。

事故の原因の殆どは、誤った使い方をしたことで起こっています。

事故事例①

カセットコンロを使用して調理をしていた途中に、カセットコンロの火が消えたため、カセットボンベを取り外したところ、手元で破裂し左手を受傷した。

火が消えてから、カセットボンベが破裂した、という事例ですが、収納箱から取り出したままの状態で受け皿(五徳)が反対(裏)に設定されていたそうです。

通常カセットコンロは、五徳を上にして使用しますが、購入時・箱に収納する場合、この五徳のついた受け皿部分が裏返した状態で、梱包されています。

受け皿を返すことなく使用したため、熱がコンロ内部にこもってしまい、ボンベが加熱されていたことになります。

事故事例②

カセットコンロ2台の上に鉄板を置き、焼きそばを調理中に、カセットボンベが過熱され爆発した。

お祭りや、学園祭、屋外でカセットコンロの上に鉄板を置いて調理しているときに起こるケース。

バーベキュー用の鉄板はサイズが大きく、1台だと鉄板がカセットコンロからはみ出してしまうため、2台並べての使用。

引用元:http://www.jgka.or.jp/

2台のうち1台は、中央にボンベが位置してしまうため、輻射熱でボンベが加熱。

事故事例③

カセットコンロを使って炭の火起こしをしていたところ、ボンベが破裂した

炭火を使おうと、カセットコンロの火で炭おこしをしている時の事故。

炭が熱くなると、周囲に熱を放出し続けるため、ボンベが加熱。

 

などなど。

これらのカセットコンロの事故事例の多くは

ボンベが加熱されたことで破裂・爆発した

ことが原因ということがわかります。

他にも、

  • 芝生の上に敷いた段ボールのような不安定なところで使用してカセットコンロが転倒した
  • ボンベの取り付けが不十分でガスが漏れた
  • 燃えやすいものの近くで使用していたため、カセットコンロの火が着火した
  • 密閉空間で使用していたため、酸欠などを引き起こした

という事例もあるようです。




カセットコンロの事故事例から学ぶ注意点

ここまで、カセットコンロが原因で起きた事故事例について紹介しました。

大まかにまとめると

  • ボンベ加熱
  • ガス漏洩
  • 可燃物への着火
  • 酸欠

にわけることができるかもしれません。

実際にカセットコンロを使用する場合は、実際に起きた事故事例を参考に正しい使い方をすればいいわけです。

使い方の注意点

カセットコンロを使う場合の注意点についてまとめると・・

  • 受け皿・ボンベは正しくセットして使用する
  • 2台以上並べて使用しない
  • カセットコンロのボンベが隠れるような大きい調理器具は使用しない
  • カセットコンロ本体が高温になる場所では使用しない
  • 燃えやすいものの近くでは使用しない
  • 本来の使用用途以外に使用しない(炭熾し・暖房代わり)

並べて見ると、注意することが多い印象を受けますが、その一つ一つを想像してみると、ごくごく当たり前のことです。

ただ、慣れや油断で誤った使い方をしてしまうこともあるので、カセットコンロの扱いには十分注意したいところです。

 

初めて使う方のためのカセットコンロの使い方

以上を踏まえて、簡単にカセットコンロの使い方です。

  1. 安全な場所にカセットコンロを置く
  2. 受け皿を正しくセットする
  3. 器具せんつまみが『消』の位置にあることを確認する
  4. カセットボンベの赤いキャップをはずし、切り込み凹部をこんろの容器受けガイドの凸部に合わせてセットする。
  5. そのまま受け口へスライドさせてマグネットに装着させて『カチャッ』と音がするのを確認する。(レバー操作する機種も有り)
  6. 着火する




カセットコンロの事故事例のまとめ

以上、カセットコンロの事故事例について、大まかにまとめると

  • ボンベ加熱
  • ガス漏洩
  • 可燃物への着火
  • 酸欠

などの原因があり、それらを考慮した安全な使い方が必要、ということがおわかりいただけたと思います。

カセットコンロは便利な半面、使い方を間違うと思わぬ事故を引き起こします。

正しく安全に使用しましょう。

ではありがとうございました。

2019年4月。 こんなしょぼいブログでも、おかげさまで月間10万PVに到達ありがとうございますっ!!! 毎月5万程度の稼ぎになってくれています。 まったくの「ど」素人状態からここまでこれた理由など、詳しくはプロフィールで紹介していますのでよろしければ御覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログを書いている人

第一印象は怖いとよく言われますが、中身はお花畑のゴリといいます笑

子育て、家事、現在の住まいの北海道道南のことなどいろいろ書いている雑多なブログです。

見た目寂しいブログですが、2019年4月現在、10万pvほどです。

詳しい運営者情報はこちらから↓