\ガサガサ、パックリ割れかかとの修理中でーす/

唐揚げはもも肉とむね肉どっちがおすすめ?違いは?

鳥の唐揚げというと、もも肉とむね肉とがありますが、その違いやどっちがおすすめなのかっていう話です。

私事ですが・・・

ゴリ

唐揚げ!大好きーーーー

です笑

自分でもよく作りますし、外食したり弁当なんかも悩んで悩んで悩んだ末に、毎度唐揚げを頼みます笑

唐揚げって

  • もも肉
  • むね肉

を使うことがほとんどですが、それぞれの違いや皆さんの意見など紹介しようかと。

おすすめできるかどうかは個人の好みに左右されるので、以下を参考に自分好みの唐揚げはどっちかなーと参考にしてみてくださいねー。

ちなみに、自分は断然

ゴリ

もも肉派!

です。

唐揚げはもも肉とむね肉どっち派?

自作の唐揚げです!もちろんもも肉を使っています。

写真は、唐揚げを作る時に片栗粉と小麦粉のどっちがいいのか、検証してみたものです^^;

すでにご承知の通り、自分が好きな唐揚げの部位はもも肉ですが、世間一般の方はどうなのかヤフー知恵袋などを参考に

  • もも肉派の意見
  • むね肉派の意見

それぞれ集めてみました。

もも肉派の意見

  • ジューシーで美味しい
  • 胸肉だとパサついて食べにくい
  • キンカツなら胸肉を使うけど、から揚げなら絶対にもも肉
  • もも肉だとこくがある

むね肉派の意見

  • ジューシーっていうあの食感が苦手
  • から揚げってただでさえ脂っこいですし、胸肉が丁度いい
  • モモ肉は断層が多くて好きくない
  • 肉汁がジュワーってのが苦手だから
  • モモ肉はくどく感じる
  • もも肉の油と皮が苦手

むね肉派の方が多く見えますが、どちらからというと、もも肉派の方のほうが多いですね。

脂っこいのが苦手、という方がむね肉派に流れているイメージです。

もも肉とむね肉の違いにちょっと触れます。

もも肉とむね肉の違い

鳥の部位ごとの名前です。

唐揚げに使う、むね肉、もも肉は画像の通り、概ね胸と腿(もも)の部分に位置しています。

部位による違いと特徴

それぞれざっくりと、見た目や特徴の違いです。

鶏ムネ肉

鶏はよく胸を動かすため、脂肪が少なく締まった肉でタンパク質が豊富。また糖質やタンパク質・脂質をエネルギーに変える作用があるナイアシンが多いのも特徴です。見た目はやや白っぽい色をしています。

鶏モモ肉

足の付根からモモの部分の肉。程よく脂肪分があり、タンパク質に加え鉄分、ビタミンB2も多い部位です。色は赤みがかっています。

他にも

胸肉は

  • 味は淡白でサッパリ
  • パサパサになったり硬くなりやすい
  • 価格=安い

もも肉は

  • 適度に脂がのっている
  • ジューシー
  • 出汁の役割も
  • 価格=高い

という違いがあります。

ちなみに、

  • もも肉=高い
  • むね肉=安い

というイメージが強いのですが、海外では全く逆の国も多いんだとか。

もも肉のほうが高価というのは少数派なんだそうですよ~。

唐揚げはもも肉とむね肉どっちがおすすめなんだろうね

ここまで、もも肉とむね肉の唐揚げについて、みんなの意見と部位による違いなどについて紹介しました。

個人的な意見で、むね肉ともも肉、どっちの唐揚げがおすすめなのか、となると、

ゴリ

もも肉一択!!!

なんですが、先に触れたとおり好みもあるので、一概には言えないのはおわかりいただけるかと^^;

特徴などを踏まえて、どんな方におすすめなのかというと

MEMO
じゅわっと来るジューシーさを味わいたい→もも肉の唐揚げ

脂っこいのが苦手。さっぱりとした食感を味わいたい→むね肉の唐揚げ

この辺を参考にしてみてくださいねー。

唐揚げはもも肉とむね肉どっちがおすすめか。まとめ

以上、個人的意見が強めですが、

MEMO
  • じゅわっと来るジューシーさを味わいたい→もも肉の唐揚げ
  • 脂っこいのが苦手。さっぱりとした食感を味わいたい→むね肉の唐揚げ

がおすすめです。

ちなみに、どっちも派、という方もいらっしゃいます。

これから唐揚げを作るけど結局どっちがいいのか悩む・・・という方は、両方作って食べ比べしてみても良さそうです。

唐揚げの下味は家庭でそれぞれだと思いますが、時間が無い時にも重宝するこれ。

おすすめです。

唐揚げの下味は時間ないときもある時もこれ1本で良いと思う。

唐揚げの揚げ時間について考察してみました。

唐揚げの揚げ時間の目安って結局のところ何分なんだろうね。

以上参考になると幸せです。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です