あなたの役にたつかもしれない雑記的なブログです。

唐揚げの小麦粉と片栗粉の違いを検証してみた。おすすめは?

唐揚げの作り方は人それぞれ、家庭によっても違うと思いますが、

  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • 混ぜた場合

について実際に作って比べてみました。

家ではよく唐揚げを作るんですが、基本片栗粉です。

その理由は後段で紹介していますが、小麦粉がおすすめという方も多いので実際に作って違いを比べてみました。

唐揚げの小麦粉と片栗粉の違いを検証してみた

今日は唐揚げじゃ!!

家ではよく唐揚げを作るという話ですが、自分が好きだからです^^;

もちろん子どもたちも好きです。

冒頭でも触れたとおり、家では基本片栗粉ですが、小麦粉も使って

  • 片栗粉だけ
  • 小麦粉だけ
  • 片栗粉と小麦粉を混ぜる

の3種類の唐揚げを作って違いを見てみました。

子どもたちにも、できた唐揚げが小麦粉と片栗粉で作ったことを教えて、どれが一番好きか聞いてみました。

とりあえず、3種類の唐揚げを作ります。

小麦粉だけ・片栗粉だけ・混ぜる・の3種類の唐揚げを作る

  • ほぼ同じ量の小麦粉と片栗粉
  • 鶏肉はももにく
  • 軽く下味をつけておく
  • 油の温度~180℃
  • 揚げ時間~約5分(片面2分30秒づつ)
  • 油の量~2~3㌢程度

揚げ時間については、唐揚げの揚げ時間の目安って結局のところ何分なんだろうね。で詳しく書いています。

以上の条件で、それぞれ3種類の唐揚げを作りました。




 

唐揚げ~小麦粉・片栗粉・混ぜる・の違いとは?

ちょっと見づらいですが、手前から、

  • 手前~小麦粉だけ
  • 真ん中~小麦粉と片栗粉を混ぜる
  • 奥~片栗粉だけ

です。

軽くつけたつもりの下味が少し濃かったみたいで色が^^;

でも味はちょうど良かったです。

それぞれ、見た目と食感などの違いを並べてみます。

片栗粉だけの唐揚げ

写真右手が片栗粉だけの唐揚げ。

いつもの唐揚げです。

見た目は、白っぽくなります。

衣は少し厚い感じに仕上がります。

続いて食感。

ソフトな歯ごたえでサクッとした感じ。

ちなみに、片栗粉で唐揚げを作る場合

片栗粉をつけてすぐに油に入れた場合、写真のように表面に白い衣がついた、いわゆる「竜田揚げ」のような唐揚げになります。

逆に、片栗粉をつけて数分待ってから(表面がしっとりしてくる状態)揚げると、白い衣がなくなり、食べごたえが増します

他にも、唐揚げをまぶしてつくるとか、片栗粉に水を混ぜてから作る唐揚げなど、作り方はたくさん有るようです。

家では、この白い衣がついた状態の唐揚げが好きなので、毎回片栗粉は揚げる直前につけるようにしています。

小麦粉だけ

写真左側が小麦粉だけで揚げた唐揚げです。

見た目は・・・悪い(笑)ですが、鶏肉の形が確認できる状態で、揚げ色は濃いきつね色。

イメージとしては、ケンタッキーとかローソンの唐揚げくんシリーズに近いと思います。

食感は、片栗粉だけの唐揚げよりも衣が固く、ザクッとした食感で、食べごたえがあります。

ちなみに、小麦粉は食材に付きやすく、旨味を逃さず閉じ込めてくれる効果があるそうです。

片栗粉と小麦粉を混ぜる

最後に、片栗粉と小麦粉を混ぜる唐揚げ。

写真右側です。

色合いは、小麦粉だけにちかくきつね色。

衣については、小麦粉と片栗粉の中間ですね。

薄いわけでもなく、厚いわけでもなく。。

食感については、はじめは小麦粉のサクッとした食感のあとに、小麦粉のザクッとした食感がくるイメージです。

よく言えば、いいとこ取りした唐揚げになりました。




唐揚げは小麦粉と片栗粉のどっちがおすすめ?

ということで、

  • 小麦粉だけ
  • 片栗粉だけ
  • 小麦粉と片栗粉を混ぜる

の3種類の唐揚げを作って、違いを見てみました。

それぞれの特徴をまとめると

  • 片栗粉だけ~衣が厚く柔らかい。サクッとした食感
  • 小麦粉だけ~衣は薄めで硬め。ザクッとした食感
  • 混ぜる~それぞれの中間

という結果でした。

この辺を参考にして、好みの唐揚げを作ってみてください。

ただし、簡単に触れている通り、粉をつけるタイミングや、下味、揚げ方を変えるとまた少し違う唐揚げになるので、あくまで家のからあげの作り方を前提にして違いを比べてみた結果ですのでご理解ください。

家のおすすめの唐揚げとその理由

で。

先にも触れている通り、家の唐揚げの定番は片栗粉です。

でも、せっかく3種類の唐揚げを作ったので、子どもたちに食べてもらってどれが一番好きか聞いてみました。

反抗期の息子1号
片栗粉の唐揚げ
几帳面な娘2号
片栗粉のやつ!
自由人娘3号
おねーちゃんと一緒!

問答無用の片栗粉でした^^;

いつも作って、食べ慣れているからというのも有るとは思いますが。

片栗粉の唐揚げが好きなのは、食感などもありますが、他にも理由がいくつか有って・・

唐揚げを作る時は、投入用の箸と、揚げ用の箸をと分けているんですが、

片栗粉の場合・・・

箸にくっつくのが嫌なんです^^;

そして、こうなると後々洗うのも面倒なんです。

小麦粉を使わないとダメな料理の場合は諦めていますが。。

それと・・

小麦粉はある程度余計についた部分は落として揚げるんですが、高確率で写真のように、粉が溜まってしまうので。

3種類作りましたが、いいとこ取りの混ぜる唐揚げと見せかけて、結果、家からおすすめするのは

片栗粉だけを使った唐揚げ

です。




唐揚げの小麦粉と片栗粉の違いのまとめ

以上、唐揚げの作り方の

  • 片栗粉だけ
  • 小麦粉だけ
  • 混ぜる

をそれぞれ実際に作り、違いなどを比べてみました。

ざっくりとした違いとしては、

  • 片栗粉だけ~衣が厚く柔らかい。サクッとした食感
  • 小麦粉だけ~衣は薄めで硬め。ザクッとした食感
  • 混ぜる~それぞれの中間

でした。

今回3種類作ってみましたが、結局片栗粉で今後も作ることになりそうです笑

参考になると幸せです。

最後までありがとうございました。

 

 

2019年4月。 こんなしょぼいブログでも、おかげさまで月間10万PVに到達ありがとうございますっ!!! 毎月5万程度の稼ぎになってくれています。 まったくの「ど」素人状態からここまでこれた理由など、詳しくはプロフィールで紹介していますのでよろしければ御覧ください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログを書いている人

第一印象は怖いとよく言われますが、中身はお花畑のゴリといいます笑

子育て、家事、現在の住まいの北海道道南のことなどいろいろ書いている雑多なブログです。

見た目寂しいブログですが、2019年4月現在、10万pvほどです。

詳しい運営者情報はこちらから↓