40代便秘男子。食物繊維コーヒーを試してみた
こちらから

チェキとは?値段が安いのでドンキで買ってきた。使い方など。

チェキをドンキで買ってきました。

ということでこの記事では、

  • チェキとは?
  • 値段や使い方の話

などについてまとめています。

その存在は以前から知ってはいたものの、買うまでには至りませんでしたが、今回娘のために購入しました。

使い方や、ドンキでの値段、写真入れの話など実際に使用してみた感想を含めて紹介します。

これから購入しようとしている方の参考になればいいなーと思います。

※2019.11追記 チェキに新シリーズ「リプレイ」が登場したので簡単に触れています。

チェキとは?値段が安いのでドンキで買ってきた。

おっとーチェキありがとう!!!

娘2号

娘がチェキ欲しい!としばらーく頑張っていたので、ついに購入してしまいました。

父は娘に甘い生き物なので仕方ありません。

最終的に、ドンキが一番安かったです。

ぶっちゃけネットよりも安い値段で購入することができました。

わーい。

そのへんの話はこの後触れていくとして、ご存じの方も多いと思いますが、チェキについてざっくり紹介しておきます。

そんなの知ってるーという方は、読み飛ばして次に進んでください。

チェキとは?

そもそもチェキとはという話ですが、知ってるしーという方は読み飛ばしてください~

販売元は天下の富士フィルムさん。

ちょっと古い人だと(すみません笑)昔でいうポラロイドカメラの小さい版と思って貰えればいいと思います。

ただ、写真サイズが小さくなったことや、デジカメと違ってその場ですぐプリントできてしまうとかいうチェキ独自のメリットがあって、需要があるんですね。

最近だと、SNSなど経由で有名人のサイン入りのチェキとかのやり取りもあるようです。

結婚式なんかでも、来場者にその場でチェキで写真を撮ってもらい、お祝いのサインを書いてコルクボードに掲示するとかいろんな使われ方がされていますね~。

ちなみに、ユーザー層は女性が多いそうです。

チェキの値段はドンキが安いらしい。

ということで、今回チェキを購入したのは、ドンキホーテ。

理由は

ネットより値段が安い

ただそれだけの理由です。

娘からは、このチェキが欲しい!とピンポイントで提示されていたので、店頭よりもネットのほうが安いし品切れもないだろうということで、ネット上で値段の確認をしていました。

ネット上での値段は

7680~11000円の間。

つか、振り幅でかい。。

あとは、実際に触ってみて、娘からゴーサインが出たらいざネットで購入するという段取り。

で、近くのドンキへ。発見。

値段は7990円(税込み)

まあ、そんなもんでしょう。

ただ、他にも必要なものがあったんですが、見当たらないためとりあえずその場では購入せずに、買い物圏内にあるもう1店舗のドンキへ移動。

すると、再び発見。

あ・・・

 

6990円(税込み)!!

 

買いました笑

同じドンキでも、店舗によって値段が違うこともあるようで、得しました。わーい。

ちなみにこの話は2018年12月の話なので、タイミングによっては価格も変動するはずなので、実際に店舗で確認して下さい。

ネットで買うならフィルムとセットがおすすめです。

フィルムの値段は?

チェキを使用する際には、フィルムが必要になります。

こちらもネット上で確認しましたが、フィルムについてはさほど値段は変わらず、ドンキで購入した20枚入り(10✕2)のフィルム

1250円(税込み)

でした。

厳密にいうと数十円ですが、フィルムもネットよりドンキのほうが安かったです。

別にドンキの回し者ではないんですが、物によってはネット上より安い値段で店頭購入できることもあるんだなーと思った次第です。

また、フィルムについては、10枚単位よりも、一度にまとめて買ったほうが断然安いです。

ちなみに、キャラクターもののチェキフィルムにもいろんな種類がありますが、あまり人気がないものがたたき売り(笑)されていることもあります。

なので、ドンキのほか、写真やさんも覗いて見る価値あります。

とある写真屋さんで、490円で売ってました。わーいわーい。

チェキの使い方・撮り方

簡単に使い方などを書き留めておきます。

チェキ本体に同包されているのは

  • カメラ本体
  • ストラップ
  • 接写レンズ
  • 単3電池2本
  • 保証書、取扱説明書

です。

使い方・撮り方

  • 電源を入れる
  • シャッターボタンを押す

です笑

簡単です。簡単なだけに、

持った時にシャッターボタンを押してしまいます笑

レンズ手前に見えるボタンが電源ボタン。

押すと、パコッとレンズ部分が飛び出してきます。

シャッターボタンに向かってレンズ左横にある丸いやつ。

握りやすいように凹んでいるので、握ったと同時に写真がとれちゃいます笑

あと、シーンセレクトもあります。

が、カメラが自動的に周囲の明るさを感知して、最適な位置にランプがつくので、そこにダイヤルをあわせるだけです。

使い方は以上です。

ちなみに、フィルムの残り枚数はこんな感じです。

使い捨てカメラを彷彿をさせるわかりやすい表示です。

アナログ好きにはたまりませんね。

付属する接写レンズ。

凸レンズになってます。

50センチとかの距離で取る場合に使用するそうです。

フィルム 入れ方

チェキのフィルムの入れ方の解説。途中で開けたらどうなる?で詳しく書きました。

自撮りはできる?

できます。

レンズ脇にある、鏡を見ながら撮影すれば自撮り可能。

落書きをするには?

油性ペンを使用しましょう。

水性のボールペンで書くと、ベローンってなります。

チェキは名刺サイズなので名刺入れがちょうどいい

ところで、チェキで写真を取り始めると、意外と面白くてどんどん枚数が溜まっていきます。

貼るにも限界があるので、アルバム的に収納したくなります。

専用のアルバムもあるんですが、100均行ったのでついでに使えそうなものを探してきました。

これちょうどいいです。

名刺入れです。

感想

最後に簡単に、チェキを買ってみた感想です。

  • 操作が簡単
  • 子供でも使える
  • 大人もハマる
  • 出先でその場で写真撮ってプレゼントできたりするので何かと重宝しそう
  • 子供のおもちゃ、として考えるとコストがかかりすぎるので財布へのダメージが大きい

チェキに新シリーズ

ところで、2019年6月にチェキに新シリーズ「リプレイ」なるモデルが登場しました。

今までのチェキとの大きな違いは

  • 音声記録ができるようになった
  • 画像を確認してから印刷・スマホ内の画像印刷ができるようになった

の2点。

他にも色んな機能が追加されていますが、でたとこ勝負の今までのチェキと違って、印刷したい画像を選択できるようになっています。

なのでフィルムが無駄になることがなくなりました。

また、スマホ内の画像も印刷できるんですね。

要は、プリンタとしての機能も追加されたような感じです。

チェキ「リプレイ」とは?普通のチェキとの違いを簡単に。

他、音声記録など追加された機能などまとめましたので興味のある方はどうぞ。

値段が安いドンキで買ったチェキのまとめ

以上、チェキのドンキでの購入情報と、使い方や感想などについて紹介しました。

結果、その場で形として残せるので、スマホやデジカメで写真撮るのとは違った味があり購入してよかったと思いました。

10枚のフィルムはあっという間になくなります笑

色々書いてますのでよろしければどうぞ。

s&bのタピオカの大きさが^^;作り方と茹で方のコツなど。 オーディブルでベストセラー作品が無料で「聴ける」ってよ!オーディブルでベストセラー作品が無料で「聴ける」ってよ!

参考になると幸せです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です