Amazonタイムセール中>>

auPAYアカウント一時停止【最終警告】・・迷惑メールの話。

auPAY関連の迷惑メールです。

迷惑メールのタイトル

①お支払い情報を更新できませんでした【最終警告】『auPAYアカウント一時停止』のお知らせ。

【RECEIVER_ADDRESS】

②【auID:メールアドレス】『auPAYアカウント一時停止』のお知らせ。

本文は同じで、別のタイトルで届いたので追記しました(②)

こんな内容ならほぼ迷惑メール
  • 不安を煽る内容で届く
  • 個人情報やログインを要求するページへ移動させる
ゴリ
ゴリ

全く同じタイトルのメールなら詐欺メールです。リンクは開かないようにしましょう。

auPAYアカウント一時停止【最終警告】・・・っていう迷惑メールの内容

内容は

  • アカウントが利用規約に違反している
  • そのため、アカウントが停止されている
  • 理由は「お支払い情報が更新できなかったため」
  • メール内のリンクからアカウント確認してね

という内容。

メール本文。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: au-spam-9-2.png

ヒヤッとする単語があちこち入ってます。

  • 最終警告
  • アカウント一時停止
  • 利用規約違反

明らかに不安を煽ってることがわかります。

ゴリ
ゴリ

無視しましょう

リンクをタップしたらどうなるか

ということで、いつもどおりリンクをタップしてみました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: au-spam-9-3.png

URLは意味をなさない文字の羅列です。

表示されたのはau公式ページと全く同じ構成のログインページ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: au-spam-6-4.png
見た目だけだと公式サイトとの見分けはつきません
ゴリ
ゴリ

開かないのが一番の対処法です

auPAYアカウント一時停止【最終警告】・・・~迷惑メールの見分け方

過去の記事でも度々触れていますが、メール本文の日本語の不自然さだけでは判別がつかないことも少なくありません。

基本は怪しいと思ったら

ゴリ
ゴリ

メール内のリンクは触れない&心配なら公式サイト、アプリなどを使って直接確認する

差出人アドレスがauとは関係ない文字列になっている点。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: au-spam-9.png
「隠す⇔詳細」をタップすると送信してきたアドレスが表示されます

異常なほど不安を煽ってるメール本文。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: au-spam-9-2.png

「利用規約違反」とか、「警告」などの単語を目にしてしまうと、勢いでリンクをタップしそうになるので、まずは内容をしっかりチェックしましょう。

auPAYを利用している方であればアプリを開いて確認するのが手っ取り早いです。

過去の記事も参考にしてください。

au 請求を完了できません。っていう迷惑メールの話

迷惑メール情報入力・怪しいサイトを開いてしてしまったら

auサポートで詳しく紹介されてます。

やること→過去記事から引用します。

  1. au IDのパスワード変更
  2. 疑わしい2段階認証(パソコンなどからのログイン許可)の解除
  3. 利用覚えのないauかんたん決済の連携中サービスを解除
  4. 4桁の暗証番号を変更
  5. ご契約/ご請求先住所や連絡先メールアドレスの確認

auPAYアカウント一時停止【最終警告】~っていう迷惑メール~まとめ

度々紹介していますが

  • 不安をあおる
  • 急かすような内容

であれば、大方迷惑メールと思って良いと思います。

思い当たる節があれば、公式アプリなどから確認する癖をつけましょう。

以上参考になれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA