アマゾンタイムセール中>>

google keepのアーカイブの使い方・使い道の紹介

googlekeepのアーカイブの使い方です。

記事の内容
  • アーカイブの使い道
  • アーカイブの使い方・操作方法

googlekeepのアーカイブの使い道

そもそも「アーカイブ」は

アーカイブとは保存記録や公文書という意味をもつ英単語ですが、コンピュータ分野におけるアーカイブは、消してはいけないデータを長期保存するために、専用の保存領域に「安全にデータを保存すること」をいいます。

引用元:IDCFrontier

googlekeepを多用してると、必然的に一覧スペースがメモで埋め尽くされます。

ゴリ
ゴリ

えーと・・・この間のメモ・・・は・・・

という感じで探す労力が必要になってくるので、普段目にするスペースには大事なメモのみを置いて、

  • 今すぐ必要ではないけど消せないメモ
  • また必要になりそうなメモ

をアーカイブに移動しておくことで、一覧を見やすくすることができます。

アーカイブの他に

などの機能も併用すれば、効率的にgooglekeepを使うことができます。

ちなみに

アーカイブに移動しても、他のメモと同じように検索可能

【検索例】

  • メモに含まれる単語など
  • ラベル

etc・・

ゴリ
ゴリ

今後使わないメモを削除しておくのも必要ですね!(自戒・・)

googlekeepのアーカイブの使い方・操作方法

スマホ・パソコンのどちらでもアーカイブの操作は可能です。

基本どちらも、「アーカイブ」をタップするか、下の画像のようなアイコンで操作します。

下矢印がアーカイブへ移動・上矢印がアーカイブを解除

アーカイブの使い方~スマホの場合

スマホの場合。

方法その1

アーカイブしたいメモを開いて、右上のアイコンをタップ。

方法その2

メモの一覧画面で、アーカイブしたいメモを長押し

画面上部にメニューが表示されるので、一番右側の点が3つ並んだボタンをタップ。

「アーカイブ」をタップ

ちなみに

メモを長押しすると複数選択できるようになるので、他にもアーカイブしたいメモがあればタップしてアーカイブすればまとめて操作可能です。

>アーカイブしたメモを見る

アーカイブしたメモは左上の「≡」→「アーカイブ」で確認できます。

アーカイブメモが格納されているフォルダ

>アーカイブを解除する

アーカイブするときと同じ手順。

アーカイブフォルダを開く。

  • 解除したいメモを開いてアーカイブ解除ボタンをタップ
  • 解除したいメモを長押しして、「アーカイブ解除」をタップ

アーカイブの使い方~パソコンの場合

画面は違いますが、操作方法はほぼ同じ。

  • メモを開いてアーカイブ
  • 一覧で選択してアーカイブ

メモを開いて、アーカイブ(または解除)ボタンをクリック

メモの一覧画面で、アーカイブしたいメモの上にカーソルを持っていき、表示されたアーカイブへ移動(解除)ボタンをクリック

ちなみに

パソコンの場合は、メモの上にカーソルを持っていき左上に表示されるチェックマークをクリックすると複数選択できます。(選択したいすべてのメモのチェックマークをクリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA