アマゾンタイムセール中>>

googlekeepは圏外・機内モードとかでも使えるか。

googlekeepはオフライン状態(圏外・機内モード・モバイルデータオフとか)でも使えるかどうかっていう話です。

基本はオンラインで使うアプリですが、スマホの場合だと電波の届かない場所とか、電波をオフにしないといけないこともあるんですよね。

ゴリ
ゴリ

仕事で毎日圏外に行きます

毎日圏外に出向いているので、実際どうなのか、です。

結論は

オフラインでのgooglekeep

◯ メモの作成、編集、保存など

✕ 送信とか同期など、電波を必要とする動作

基本的にメモをとって、保存することはできます。

googlekeepを圏外で使うとこうなる

スマホでgooglekeepを使う方法は

  • webブラウザ(googlechromeとか)
  • アプリをインストール

の2パターンありますが、電波が届かない場所ではwebブラウザは開けません。

なので、スマホがオフライン状態でもgooglekeepを使いたい方は、アプリをインストールしておきましょう。(厳密に言えばできなくはないけど、わざわざブラウザを開くよりアプリのほうが楽です)

スマホの電波が届かない場所でgooglekeepを開いてみたところ。

右上の丸に斜線のマークが圏外の証。

右上の丸に斜線のマーク

それと、機内モードでもオフラインっていうことになります。

機内モード

どっちも、電波を遮断(もしくは届かない)していることになるので状況は同じです。

見ての通り、googlekeepを開きメモの編集ができているのがわかります。

保存も可能です。

編集した「機内モード」のメモが保存された

上の画像で編集した「機内モード」と書かれたメモが保存されているのがわかります。

という感じで、メモを取る、編集する、などの作業はオフラインでも出来ます。

オフラインではできないこと

当たり前といえばそれまでですが、送信とか同期など、電波を必要とする動作はできません。

圏外から脱出して、オンライン状態でgooglekeepを開いたときに自動的に同期されるので特別な操作は必要なし。

googlekeepは圏外とかでも使えるか~まとめ

ということで、まとめると

オフラインでのgooglekeep

◯ メモの作成、編集、保存など

✕ 送信とか同期など、電波を必要とする動作

googlekeepの記事一覧はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA