\50%以下多数!Amazonブラックフライデー~12/1/

google keep での音声入力のやり方と時間

googlekeepの音声入力のやり方、録音可能時間など。

googlekeepの「録音」機能でできること、できないこと

googlekeepには「録音」の機能があります。

録音機能でできること
  • 音声の録音
  • 録音した音声のテキスト化
  • 音声録音と同時にテキスト化(音声入力
  • 音楽等の音声がないものは録音されない

「録音」となってはいますが、テキスト化できない音源など単なる録音はできません。

※テキスト変換できない音源になると録音が自動停止するため

ゴリ
ゴリ

そもそも「メモ」アプリなので、「音声でメモができる」機能ですね

そのため、長時間録音し続けたい(会議とか)など、ボイスレコーダー代わりとしての利用には不向きです。

使ってみた感じ、テキスト変換の精度は高いです。

音声メモとして利用するのはもちろんですが、手入力するのが面倒、時間がないなどちょっとしたときに活躍してくれます。

google keep 音声入力のやり方

googlekeepでの録音機能からできる、音声入力のやり方です。

録音スタート

①一覧画面から録音メモを作成する

マイクのアイコンをタップ

②メモ内に録音メモを追加する


画面左下の「+」マークから「録音」をタップ


それぞれすぐに録音がスタートします。

うまく拾えなかったりすると

マイクボタンをタップすると、再度録音出来ます。

録音終了

マイクボタンをタップして録音を止めることもできますが、体感で1、2秒くらいの無音があると自動停止します。

タップするタイミングとほぼ変わらないので、敢えて録音を止める操作をする必要はないと思います。

保存

録音が終わると自動保存します。

  • 音声がテキスト化された内容
  • 録音した音声

削除(音声ファイルのみ)

音声が不要になったら、音声ファイル右のゴミ箱マークをタップすると、音声のみの削除ができます

ちなみに

音声ファイルは一つのメモ内にいくつでも追加可能

同じメモ内に追加可能

1回で入力した内容ごとに、空行が入ります。

google keepの音声入力の時間は?

公式サイトには上限時間の記載はありません。


試した範囲では、2分以上は可能ですが、そもそもちょっとでも無音状態が続くと録音が停止します。

ゴリ
ゴリ

長めに息継ぎしただけでも録音が止まる(笑)

一つのメモに複数の録音ファイル&テキスト保存ができるので、小刻みに音声入力すれば良いと思います。

google keep 音声入力できない・PCの場合など

パソコンでの音声入力は出来ません。

スマホで音声入力ができない場合は、googlekeepアプリへのマイクの権限の設定を確認してみてください。

アンドロイドの場合

  1. 「設定」→「アプリ」→「keepメモ」→「権限」
  2. 「許可されているアプリ」に「マイク」が含まれているか確認。
  3. 「許可されていないアプリ」に「マイク」があれば、マイクをタップして、「許可しない」以外を選択。

録音機能を頻繁に使う場合は、「アプリの使用中のみ許可」にしておくと楽です。

googlekeepの記事一覧はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA