\便秘がち&コーヒー好きの方におすすめ「食物繊維コーヒー」飲んでみた/

「ガチンコ」の語源・由来。実際はこんな音。

ガチンコの語源って知っます?

いろんな場面でよく耳にするようになってます。

  • ガチンコ3番勝負!
  • ガチで!
  • リアルガチで!(出川さん語録)

当たり前のように使っていますが、語源となると

「はて?」

という方も少なくないと思います。

もともとは相撲業界から生まれた言葉で、

「真剣勝負」

を意味しているんですね。

で、先日テレビで、実際の語源とその状況を再現していました(゜o゜;

ガチンコの語源・由来。

ガチンコ=真剣

文脈から察するになんとなく意味はわかりますが、いざ元々の語源・由来の話になると詳しくは知らないかも、という方も多いのでは?

テレビで街頭アンケートをしていましたが、意外と知らない方も多かったです。

で、ガチンコの由来については当然ググると出てきます。

本来は相撲界の隠語で、語源は力士同士が激しく立合いを行った際、「ガチン!」と音がするところから、真剣勝負を表す隠語として使用されるようになった。八百長とは縁のない力士のことを、俗に「ガチンコ力士」と呼ぶ。
1950年代に力道山が角界からプロレス界に身を投じて以降、大相撲の慣習・文化が多数取り入れられた日本のプロレス界においても、同様の意味で用いられるようになった。

引用元:Wikipedia

「ガチン!」と音がするところから

つまり、擬音語なんですね。

※擬音語:実際に音が出ているものを言葉にしたもの。

ガチンコという言葉は、ここ十数年でよく聞くようになったイメージが強いです。

例:ガチンコファイティングクラブとか?(1999年~2003年)

ですが、相撲競技自体は古くから存在するので、江戸時代頃から使われていた言葉なんだそうで。

ちなみに、

「リアルガチで」

を多用する出川さんも元々の語源はご存知なかったようで

「が・○ンコとか?」

と言ってました笑

流石です。

「ガチンコ」の音ってこんな音。

以上、相撲での立ち会いの時に生じる音が

「ガチン!」

そこから派生して「ガチンコ」という言葉が生まれたことがわかりました。

でね。

ガチン!

という音はいいんですが、どのタイミングでそんな音が鳴るのか、っていう話。

なんとなく相撲中継を見ていると、立ち会いでお相撲さん同士、体がぶつかり合う時に

「バチン!!」

という音がするように聞こえません?

違うそうです。

おでこ

がぶつかり合う時の音らしいですよ。

実際にテレビで再現してました。

・・・

・・・

例えるなら・・・

「ミシッ!!」

っていう音に近いです。。

ただ、お相撲さん当人同士にしてみれば、「ガチン!」に近い感じ方なのかなーと思いました。

ちなみに、再現してくれたお相撲さん曰く

「普通の人とやると首の骨が折れますね笑」

と軽快に笑っていました^^;

コワイコワイ・・

ガチンコの語源・由来と実際の音

ということで、

  • 「ガチンコ」の語源・由来
  • 実際の音

についてざっくり紹介しました。

MEMO

ガチンコ=力士同士が激しく立合いを行った際、「ガチン!」と音がするところから、真剣勝負を表す言葉として使われるようになった

実際の音=ミシッ!!!

以上です。

同じく語源の話題です。

土砂降りの語源はなにか知ってた?

以上参考になると幸いです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です