\ガサガサ、パックリ割れかかとの修理中でーす/

ローマ字入力の大文字小文字切り替え方法の話。

パソコンでポチポチやっていると、気づいたらローマ字入力が何故か大文字入力になって困った、という方も多いハズ。

今日の自分です笑

しかも、ごくごく稀に発生する症状なので、その都度切り替え方法を調べて、忘れた頃にまたなって・・・という鶏さん並の忘れっぽさ^^;

ということで、

パソコンでローマ字入力が大文字になる時の大文字小文字切り替えの方法

についていくつかやり方を紹介します!

というのは建前で単なる備忘録です^^;

ローマ字入力の大文字小文字切り替え方法の話。

パソコンでローマ字入力が大文字になる時の切り替え方法はいくつかありまして

  • キーボード上
  • スクリーンキーボードを起動して切り替え

の2つがあります。

と、その前に症状の確認をしておきます。

 

  • ローマ字入力であること

かな入力の場合こちらの記事で切り替え方法を紹介しています。
(例:キーボード上「A」を押すと「ち」と入力される場合)

 

  • ひらがな入力をしている時に、

→アルファベットが大文字で入力される

→キーボード上で「半角/全角」キーを操作すると、半角の大文字英数字が入力される

キーボード上の「capslock」キーを操作しても、大文字で入力されてしまう

 

という状況で有効な切り替え方法です。

また、キーボードの上?前方?に「A」と書かれた鍵マークのランプが光っている場合、

Caps Lock

機能がONになっている状況で、大文字入力になります。

以下で紹介する方法で切り替えできます。

ちなみに、

Caps Lockは

  • caps → capital lettersの略 → 大文字
  • lock → 固定する

なので・・・

大文字で固定

という意味になります。

※ただし、汎用キーボードの場合、ランプがない場合があります。

ローマ字入力の大文字小文字切り替え方法~その1

ローマ字入力をしている時に、大文字になる場合の切り替えは、キーボード上で操作できます。

「shift」を押しながら「caps lock」

でローマ字入力の大文字小文字の切り替えができます。

キーボード操作しているとわかりますが、丁度「shift」と「caps lock」キーが小指の当たる位置にあります。

なので、たまに意図せず操作してしまっている場合が有るんです。

それと、もう一つ切り替えの方法を紹介しておきます。

ケースとしては少ないとは思いますが、ボタン不良の場合切り替えできない、という事態になりますのでね^^;

 

ローマ字入力の大文字小文字切り替え方法~その2

windowsのスタートボタンから

「W」

windows簡単操作

スクリーンキーボード

を起動します。

すると画面上にキーボードが表示されます。

その1同様

「shift」を押しながら「caps lock」

操作することで切り替えができます。

このスクリーンキーボードでは、shiftキーをクリックすると点灯したままになるのでわかりやすいですね

caps lockがONの状態で、このスクリーンキーボードを起動すると、capsランプが点灯しています。

まとめ

ローマ字入力 大文字小文字切り替えについてでした。

まとめると切り替え方法は2つ。

  • キーボード
  • スクリーンキーボード

を使用して

「shift」を押しながら「caps lock」

です。

こんな機能も覚えておくと重宝します。

パソコンの画面の文字を簡単に検索する方法が知りたい。

参考になると幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です