停電

停電したらスマホは使える?電波がなくなり圏外になる理由は。

平成30年の北海道の地震で停電になったんですが、今や情報収集といえばスマホが主流の世の中。

東日本大震災では、1週間程度の停電だったんですが、当時と比べてもスマホの存在感は格段に上がっています。

停電に限らず、何かと便利なスマホですが、そもそも停電の時にスマホは使えるのかどうかという話です。場合によってはすぐに使えなくなることもありますので、その辺の話をざっくり書いていこうと思います。

続きを読む

空き缶でのご飯の炊き方を覚えて停電に備えておくべし。

平成30年の北海道地震で24時間程度停電になりました。

停電中の調理となると、ガスとか、炭とかになります。

ご飯を炊く場合、多くのお宅では電気炊飯器が一般的だと思いますが、停電に備えて、直火でのご飯の炊き方も知識としてもっておいて損はないと思うんですよね。

今回の停電ではカセットコンロと鍋でご飯を炊いたんですが。→停電のときのご飯の炊き方。停電中に実際に炊いてみた。

 

で、その他にもご飯を炊く方法となると、空き缶を使う方法もあります。丁度娘の夏休みの自由研究でやったのでざっくり紹介します。

続きを読む

停電のときのご飯の炊き方。停電中に実際に炊いてみた。

平成30年9月の北海道胆振地方の地震で停電しました。

24時間程度で復旧したものの、発電所の完全復旧は11月ころ。

節電してはいるものの、また停電あるかも・・・。

 

家では料理にはIHコンロを使用しているので、停電となると当然使えません。

そんな時に登場するのが、カセットコンロ。

実際、停電中にカセットコンロと鍋でご飯を炊きました。

停電でもできるご飯の炊き方について紹介します。

続きを読む

停電でもできる子供の遊びを考えてみた。

平成30年9月の北海道の地震で24時間程度停電になりました。

過去には、東日本大震災で1週間の停電も経験したので、大停電?というと人生2回目。

停電で困ることと言えば、生活全般のこともさることながら、暇を持て余す子どもたちの遊び。。

家も3人子供がいるんですが、やはり小学校くらいまでは何かしら停電でもできそうな遊びを提供することも必要だったりしますよね。

ということで、停電していても子どもたちが暇しない遊びを色々紹介します。

続きを読む

停電したら冷蔵庫のコンセントはどうする?24時間後中はこうなった。

停電した場合に心配なことの一つが冷蔵庫。

そもそも、停電した場合に冷蔵庫のコンセントは抜いておくべきか、また冷蔵庫の中身はどうしたらよいのか。

平成30年9月6日の北海道で起きた地震、東日本大震災、いずれの地震でも停電被害にあいましたので、経験を踏まえて紹介します。

続きを読む

停電したらブレーカーを切るのはこんな時。

平成30年9月8日の北海道の胆振地方での地震で停電しました。

同じ北海道でも道南在住で、揺れはそれほど大きくなかったため、大きな被害はありません。ですが、今も捜索や復旧活動は継続中なので、一日も早く復旧することを願うばかりです。

自分の地域の停電は、24時間程度で復旧されたんですが、そもそも停電した時にはブレーカーを切る必要があるのかどうか、という話です。

続きを読む

停電でロウソクの代わりになるもの。廃油で作るランプとか。

北海道の道南在住なのですが、9月6日の平成30年北海道胆振東部地震で停電になりました。

幸いにも、自分の地域は比較的揺れも小さく、大きな災害はなかったものの、被害の大きかった地域では、不明者捜索や支援活動は現在も続いています。一日も早い復旧復興を祈るばかりです。

家のあたりは停電はほぼ24時間で復旧したのですが、東日本大震災の時は1週間以上停電(当時は東北在住)。

長期化した場合に備えて、電池の節約のためにも、ロウソク代わりになるものがあればな・・・と、ネットを参考に家にあるもので明かりになるものを作ってみたので共有しようかと思います。

続きを読む