アマゾンタイムセール中>>

googlekeepのラベルの使い方~スマホ&PC

googlekeepのラベルの使い方です。

ラベルとは。

メモにつける目印みたいなものです。

「テスト1」とかがラベル。複数のラベルを指定することも可能。

ラベルをつけておくことで、同じラベルをつけたメモだけを表示することができたりします。

ゴリ
ゴリ

管理が楽になりますね

ラベルの上限は

ラベルは 50 個まで作成できます。

引用元:googlekeepヘルプ ラベルや色の追加とメモの固定

50個まで作れます。

googlekeepのラベルの使い方~スマホ編

スマホでのラベルの使い方です。

ラベルの作成・設定

ラベルを設定したいメモを開いて、右下の点々マークをタップ。

ラベルをタップ

画像はすでにラベルがいくつか作成している状態です。

新規に作成する場合、「ラベル名を入力」のところに好きなラベル名を入力します。

ゴリ
ゴリ

あとで編集できるのでなんでも大丈夫です

使用したいラベル右側の▢をタップしてチェックを入れれば設定はおわり。

複数選択も可。

メモに戻ると、選択したラベル名が表示されているのがわかります。

メモの一覧にもラベルが表示されます。

ラベルを剥がす

ラベルを剥がすときも、同じ手順でチェックマークを外せばOK

ラベル名の編集

メモの一覧ページ左上の「≡」マークをタップ。

「ラベル」の右側にある「編集」をタップ

編集したいラベル右側にあるペンマークをタップして編集できます。

編集が終わると、チェックマークが付きます。

ラベルの削除

ラベルの削除は、上記手順で

「≡」→「ラベル 編集」

で表示された一覧の中から、削除したいラベルをタップ

左側のゴミ箱マークをタップ

確認画面。

「削除」をタップすると削除されます。

※削除したラベルのついたメモは削除されません。

ラベルの表示

各ラベルがついたメモだけを表示します。

メモ一覧ページ左上の「≡」をタップ。

表示したいラベルをタップ

※今回は「テスト2」を選択

「テスト2」のラベルがついたメモだけが表示されました。

ちなみに

表示できるラベルは1つだけで、例えば

>「ラベルA」「ラベルB」の両方がついているもの

のような複数条件を満たすような表示はできません。

googlekeepのラベルの使い方~PC編

パソコンの場合。

ラベルの作成・設定

ラベルを設定したいメモを開いて、下部の点々マークをクリック。

「ラベルを追加」をクリック

新規に作成する場合は「ラベル名を入力」のところに入力。

画像はすでに2個作ってる状況です。

入力または設定したいラベルにチェックマークをつけて、メモ編集画面をクリックすればラベルの設定は完了。

メモ上にラベルが表示されました。

ラベルを剥がす

ラベルを剥がすときは、同じ手順でチェックを外すか、ラベルにカーソルを合わせると表示される「✕」印をクリックしてもOK

ラベル名の編集

メモの一覧ページ左上の「≡」マークをタップ。

赤い囲み「ラベルの編集」をクリックすると編集できます

ラベルの削除

ラベルの削除は、上記手順で

「≡」→「ラベル 編集」

で表示された一覧の中から、削除したいラベルにカーソルを合わせる

左側のゴミ箱マークをクリック

ラベルの表示

各ラベルがついたメモだけを表示します。

メモ一覧ページ左上の「≡」をタップ。

青い囲みの表示したいラベルをタップ

googlekeepのラベルの使い方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA