Amazonタイムセール中>>

【単語登録】google日本語入力のやり方を覚えて作業効率向上。

覚書です。

google日本語入力って、変換候補に時事ネタ?なんかも出てくるので何かと便利です。

例えば「まつこ」で変換すると

  • テレビ番組
  • 芸農人名
  • 予測変換(→マッコウクジラ

とか何かと重宝します。

あとは「あした」で入力すると

と紹介しましたが、すでにgoogle日本語入力を利用されていると思うので流してください。

単語登録をしておくと作業効率が数倍アップします(個人的感覚です

<記事の内容>

  • google日本語入力の単語登録のやり方(入力例・編集方法)
  • 変換候補に出て来ない場合

【単語登録】google日本語入力のやり方

では、google日本語入力での単語登録のやり方です。

windows画面右下の「あ」とか「A」とか表示しているとこを右クリック。

リストが開くので「単語登録」をクリック。

google日本語入力の単語登録画面が開きます。

ここに、

  • 単語:変換候補に表示したい文字列
  • よみ:登録した単語を表示させる入力文字

をそれぞれ入力して「OK」をクリックすれば完了です。

単語登録の例

「ひらがなで入力して漢字候補を表示」するのは標準で可能なので、あえて登録する必要はありません。

使い方は色々考えられますが、

  • 通常の読み方だと候補に出て来ないもの【例:当て字、人名】
  • 記号
  • よく使う定型文

などなど。

要は、

使う頻度が高いのに変換に出てこなくて毎度面倒くさい

と思ってるものを片っ端から登録しておけば良いと思います。

例えば、

「あさのあいさつ」と入力して「こんにちは。今日もいい天気ですね。」と表示させたい

以下のように入力します。

確認してみます。

「あさの」と入力した時点で、単語登録した文字が表示されました。

※文字数上限:60文字

こんな感じで、よく使うものを登録しておけばかなり作業が楽になります。

登録した単語を編集したい場合

すでに登録した単語を編集したい場合。

画面右下の「あ」とか「A」のところを右クリック

「辞書ツール」を選択。

登録した単語の一覧が表示されます。

それぞれの項目が直接編集できます。

google日本語入力で単語登録したけど出てこない場合

解決策の一つを紹介します。

「ひみつ」と入力。

【シークレットモードをオン】を確認

【シークレットモードをオフ】

になっていると、登録している単語がでてこない設定になっています。

【シークレットモードをオフ】を選択すればOK。

この機能は

  • 誰かにPCを貸す

とかの場合で、登録している単語を見られたくないときに使える設定。

【単語登録】google日本語入力のやり方~まとめ

まとめます。

◯google日本語入力の単語登録

画面右下「あ」とか「A」を右クリック→単語登録

  • 単語:変換候補に表示したい文字列
  • よみ:登録した単語を表示させる入力文字

◯登録した単語を編集

  • 辞書ツールから可能

◯変換候補に出てこない場合

  • 「ひみつ」と入力して【シークレットモードをオフ】が候補に出ていればそれをクリック

以上参考になれば。

ではありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA