\Amazonタイムセール毎日開催中/

youtenのインクラインベンチを買いました。【レビュー】

自宅で筋トレをしていて、自重とダンベル、懸垂マシンが中心です。

この程、youtenのインクラインベンチを購入しました。

筋トレするならあったほうがいいと買って気づきました。

ざっくり紹介すると、

ここが良かった

コスパが良くて頑丈。安定感のあるインクラインベンチ

ちょっと気になる点はありましたが、筋トレには問題なく使えてます。

気になるところからどうぞ。

読みたいところへジャンプ
  • youtenのインクラインベンチを使ってみた感想
  • 購入者の口コミ
  • 売ってる店と価格情報
  • 組み立ての模様

youten インクラインベンチの使用感。

youtenのインクラインベンチを実際に使ってみた感想です。

youten インクラインベンチをざっくり紹介

楽天などの販売店からも確認できますが、youtenのインクラインベンチの概要。

本体サイズ幅約480mm
長さ約1,280mm
高さ約465~1145mm
梱包サイズ幅約430mm
長さ約1,120mm
高さ約200mm
重量約21.5kg
耐荷重約300kg
素材スチール、ウレタン、PVC、他
生産国中国
付属品組み立てパーツ・工具・説明書

耐荷重と安定感に影響する本体重量は文句なし。

youten インクラインベンチの使い方

使い方は特に面倒なことはなかったです。

取り扱い説明書を見なくても、なんとなくわかりました。

<角度調整の方法>

座面側、背もたれ側、それぞれ角度調整が可能

グリップを引いて角度調整、ねじ込んで固定

  • 背もたれ側 9段階
  • 座面側 5段階
  • 9✕5=45通り

こんな感じで、座面と背もたれ側を好みの角度に調整できます。

<移動方法>

それから移動方法。

取っ手部分を持ち、軽く持ち上げると頭側のキャスターが接地するのでかんたんに移動できます。

と、インクラインベンチの使い方はこんな感じ。

組み立てしてしまえば、感覚的に使えるのでとくに面倒なことはありませんでした。

詳しい組み立ての様子は、最後のほうで紹介してます。

ということで、使い方はかんたん。

youten インクラインベンチ~メリット・デメリット

youtenのインクラインベンチを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットです。

デメリット・気になるところ

いくつか気になる点。

◯座面と背もたれの間がちと広い

※画像

フラットで使うときに、座面と背もたれの間に隙間ができます。

角度調整するために、座面と背もたれのクッションが干渉しないための隙間

座高にもよりますが、自分の場合、ベンチからはみ出ないように寝転がると特に気になりません。

人によってはお尻の位置がくることもありそうなので、慣れるまでは使いづらく感じるかもしれません。

折りたたみはできないので収納スペースが必要

筋トレ用のベンチには、折りたたみができるタイプもあります。

youtenのインクラインベンチは折りたたみはできません。

なので、基本出しっぱなしになるのでスペースが必要。

スペースがあるなら折りたたみ機能は必要ないと思ってます。

◯座面がちょっと高め

フラットのとき&座面がちょっと高めです。

高さ=46.5㌢

こちらも体格によりますが、小柄な方や女性の方は注意が必要そう。

◯梱包方法に難あり

楽天から購入しましたが、梱包方法に難ありでした。

詳しくは、組み立てのところでも紹介してますが、緩衝材のようなものがなくダンボールの中でパーツが遊んでる状態。

なのでキャップの割れが数箇所。

ただ、インクラインベンチの構造や配送方法など、意見要望を踏まえて改善されているようなのでそこまで心配する必要はなさそうです。

メリット・良い点

気になる点はありましたが、総合的にみて満足してます。

◯とにかく頑丈で安定感抜群

インクラインベンチそのものの重量があるしとにかく頑丈です。

パイプは太いし、接続部品(ナット、ボルト)も緩まないようにロックナットになってるし、保証はいらないのでは・・というレベル。

主にダンベルを使ったトレーニングで使用しますが、ほぼぐらつきません

高重量を扱う方でも安心だと思います。

◯高さ調整が楽

高さ調整は、グリップを引いて上下。

グリップをねじ込んで固定。

面倒に感じている方もいるそうですが、自分はそこまで気になりません。

◯背もたれの高さがグッド

筋トレ用のベンチを選ぶときに盲点なのが、背もたれの高さ。

頭をベンチにつけるような種目の場合、背もたれが低いと頭がはみ出て筋トレに集中できないです。

youtenのインクラインベンチの背もたれは、74.5㌢。

身長180㌢の自分にちょうどよいくらい

◯キャスター付きで移動が楽

移動がキャスター付きなので楽ちんです。

◯塗装(ハンマートーン)がグッド

youtenのインクラインベンチはハンマートーン塗装。

ハンマートーン塗装は「槌で細かく叩いたような打ちつけ模様のこと」

表面はつるつるしていて高級感あります。

それと、多少傷がついて目立ちづらいメリットもあります。

◯コスパ最高

と使ってみて感じたメリットを挙げましたが、これが1万円程度なのでコスパは抜群かなと。

どこまで求めるかにもよりますが、1万円でこのレベルなら十分すぎると感じました。

今までは、筋トレ用のベンチはなくてもなんとかなる、と思ってました。

が。

できる筋トレの幅が広がるし、やる気でます

youtenのインクラインベンチがおすすめの人・おすすめできない人

以上を踏まえておすすめする人、そうじゃない人をまとめてみます。

  • コスパの良い筋トレベンチがほしい人
  • 自宅でダンベルトレーニングをする(している)人
  • インクラインベンチかフラットベンチで迷ってる人
  • 置くスペースが無い人

youten インクラインベンチ 口コミ

個人的主観の感想を紹介しましたので、他の購入者の感想を見てみました。

youtenのインクラインベンチの評判

楽天の評判は

楽天総合評価 4.25点(5点満点)

評価総数は239件で高評価。

youtenのインクラインベンチ 気になる口コミ

はじめに気になる口コミ。

梱包、配送に関する口コミ

到着後、開封してみるとボルト、ナット、ワッシャーが錆びていた。

こちらの店舗でインクラインベンチを購入しましたが、付属しているはずのネジ、ワッシャー、六角レンチ、レンジの何一つ梱包されてませんでした。

梱包が雑で、到着した時に段ボールは穴があき、開封するとボルトやワッシャーなどの細かい部品が散乱していました。穴から欠落したのか、ボルトとワッシャーが不足していました。

構造に関する口コミ

それほど高重量、高頻度で使用した訳でもないのですが、一年経たずに壊れてきました。

身長186cmです。背もたれが短いです。プルオーバーで頭が下がります。

1年経たずに壊れた方もいる模様。

でも、3年ほど問題なく使い続けている方もいるので、個体差なのかもしれません。

買って数ヶ月になりますが、壊れる気配はないのであまり神経質にならなくてもいいのかなと思います。

それから、背もたれが短い(低い)という口コミ。

体格差によるので、180㌢以上の方は注意が必要かもしれません。

背もたれと座るクッションが離れすぎてるのが残念かなと…

それと、フラットにしたときの座面と背もたれの隙間。

クッションが厚めなので、角度調整をしたときに干渉しないための構造で使い方に慣れればあまり気にならないかなと。

配送方法や、構造面の指摘が多い印象ですが、販売開始後、要望や意見を参考に改良されて続けているようでこんな口コミもありました。

※2022.1.10投稿

梱包が雑とか付属ボルトがバラバラなどの口コミがありましたが、改善されたのかわかりませんが、綺麗な梱包で付属ボルト等も問題ありませんでした。

通常保証が90日あるので、もしも不具合などがあれば対応してくれます。

youtenのインクラインベンチ 良い口コミ

続けて良い口コミ。

使用感に関する口コミ

安定感もありトレーニング中に本体がブレることなく非常に安定して良い商品だと思います。

パワーテックのハーフラックのセーフティの高さに最適な安価なベンチです!

フレームが思ったより太くて安定してます。車輪があるのもGOOD!移動させる時すごく楽です。

ダンベル30kg体重90kg、(計150kg)背面30~40度、座面1段UPの状態では、十分安定しているので問題なし。

耐久性に関する口コミ

作りもしっかりしていて家トレで使用するには充分だと思います。

購入から3年が経ちましたが、何も問題無く使えています。壊れそうな気配もありません。

価格に関する口コミ

作り・見た目はしっかりしていて満足しています。値段以上の品質だと思います。

本格的なトレーニーも納得するインクラインベンチ。この値段は正直びっくりです。あたりだったのか、他のレビューにあった心配事は自分には皆無でした。コスパは最強だと思いますよ。

使用には問題なし、コスパいいのでオススメ

組み立てに関する口コミ

女子でもひとりで組立てられました!

組立は簡単とは言いませんが、ゆっくり説明書通りやれば問題なし。概ね満足です。

youtenのインクラインベンチが売ってる店と価格

youtenのインクラインベンチは楽天で購入しまして、価格は10,800円(税込み・送料無料)。(2022.2調べ)

他のショップも確認してみました。

  • Amazon 13,800円(北海道、九州は送料500円、離島、沖縄は配送不可)
  • ヤフー 10,600円(東京都のみ送料無料)
  • youten公式ショップ 10,800円(送料無料)

楽天市場かyoutenの公式ショップからの購入が一番安くなります。

普段、楽天を利用している方ならポイントがつくのでお得になりますね。

あと、ショップ見ると、同じyoutenのインクラインベンチでも価格が違うのがわかります。

「保証付きパック」というやつで、通常90日間の保証が延長になってるタイプ

  • 1年保証 15,360円
  • 2年保証 17,408円
  • 3年保証 19,200円

※楽天価格。公式サイトは対応なし。

心配な方は保証付きを購入すると良いかもしれません。

ちなみに、店頭販売は確認していませんが、通販の方が良いです。

なぜなら。

ゴリ
ゴリ

でかい

それと、重さ20kg弱。

宅急便のお兄さんには申し訳ないですが、通販購入して自宅まで配送してもらった方が良いです。

youtenのインクラインの組み立て。いろいろあって1時間で完成

ざっくりですが、youtenのインクラインベンチが届いてから、完成までの模様をお伝えします。

で、すでに触れている通り、緩衝材がなく箱の中でパーツが遊んでる状態だったためか、キャップが数カ所破損。

返品交換も考えましたが、通常使用に支障なさそうだったので軽く処置をしてそのまま使ってます。

そんなこんなで、組み立て完了までは1時間ほどかかりましたが、梱包状況に問題がなければもっと早いと思います。

梱包状況。

パーツ類のみで緩衝材などが入ってませんでした

それぞれのパーツは、厚めのビニールに入ってます。

破れなどはなし。

欠けていたのは、パイプのキャップ。(3箇所)

組み立て後に手が触れる位置ではなかったので、そのままにしてます。

キャップが外れやすくなってたので・・

テープを2周くらいさせて、抜けないようにしました。

こんなことをやってたので、完成までちょっと時間を要しました。

使い始めてしばらく経ちますが、特に問題なく筋トレできてます。

使う工具は付属のスパナと六角レンチのみ。

組み立て説明書。

使う場所ごとに、ボルト・ナットの番号が書かれてます。

ロックナットになってます。(緩み止め)

そのため、ボルトのねじ込みが硬め。

付属の六角レンチは長いので力を入れやすくてよかったです。

ただ、付属の両口スパナだと面倒です。

なので、あればラチェット式のスパナを使った方が効率は上がります。

ということで完成。

youtenのインクラインベンチの感想~まとめ

以上、youtenのインクラインベンチの感想を紹介しました。

梱包方法に難ありでしたが、ベンチそのものは安定していて頑丈。

筋トレのモチベーションも上がりました。

自宅にバーベルとなるとハードルが高いですが、ダンベル+筋トレベンチでも40代の体作りは十分可能ですよ。

参考になれば嬉しいです。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA