\50%以下多数!Amazonブラックフライデー~12/1/

チューブトレーニングが効かないと思ってる方向けの話。

チューブ使ってトレーニングしてるけど、効いてる気がしない・・。ほんとにトレーニングになる?

と思ってる方向けの話です。

結論から言うと、チューブトレーニングは効きます。

自分が今使ってるのは、steadyのやつ。

※付属品一覧

「効く」の定義って人によって違うと思いますが

  • 筋肉をとにかく大きくしたい → チューブメインだと物足りないけど追い込みとかに使える
  • 筋肉つけたい(筋トレ初心者) → 効果あり

ざっくりですがこんな感じ。

ウエイトトレーニング後の追い込みにチューブ使ってください。

チューブメインだとでかくするにも限度があるので、ウエイトトレーニングは必要かなと。

そのへんが気になる方であれば、詳しいトレーニング方法はご存知だと思うので頑張ってください。

ということで、

こんな内容です

比較的筋トレ初心者の方

  • 「チューブ買ったけど効いてる気がしねぇ・・」
  • 「チューブ使ってみたいけど効かなそう・・」

と感じてる人向けに

効果的なチューブトレーニングのやり方を紹介

ゴリ
ゴリ

40代に見えない体作りをしてるゴリがお伝えします

チューブトレーニングが効かないとき

チューブを使ったトレーニングって

チューブトレーニングのメリット
  • 初心者でも安全に使える
  • どこでもできる
  • 場所取らない

とか、メリットのほうが多いです。

デメリット

耐久性

ただ、使い方が簡単なだけに

「引けばいいだけでしょ」

と思ってる方も多いのかなと。

チューブトレーニングが効かないと感じてるときに考えられる原因と対処法です。

強度の問題

一番多い(と予想)のは、チューブの強度の選び方かもしれません。

チューブトレーニングの強度の目安

トレーニングの反復回数は、「10~15回程度で限界」くらいが目安

そこそこ筋肥大するし持久力もつくと言われてます。

この辺を目安にチューブの強度を選べばOKですね。

自分の経験則で言うと

強度選びの目安
  • 5回くらいが限界の強度 → 強すぎる(可動域が狭くなって正しいフォームでできてない可能性が高い)
  • 20回以上の強度 → 弱すぎる

単純に強度の問題といっても、強すぎても弱すぎても難あり。

ちなみに今の筋力を維持する目的なら、毎日20回くらいの反復でも問題ありません

まとめると

チューブを使ったトレーニング方法のポイント

正しいフォームで、「10~15回程度で限界」になる強度のチューブでトレーニングする

トレーニングの種目や部位によって、ちょうどいいチューブの強度が変わります

なので、1本ではなく強度別に数種類あったほうがトレーニングの幅は広がります。

こんな感じ↓

トレーニング方法も一部紹介してます。

チューブトレーニングで効果の出る使い方

続いて、回数や強度がちょうどいい線いってる場合で効果アップする方法。

キープする

チューブトレーニングの反復中、

こうすると効果アップ

筋肉が一番縮んでるとこで、すぐ戻すのではなくて2,3秒キープしてから戻す

ちょっとしたことですが、じわじわ効いてきます。

例えば・・

肩と胸のトレーニング。

この姿勢でちょこっとキープするとか

背中のトレーニングのこの姿勢でちょこっとキープ

という具合です。

特に難しくないので、試してみてください。

最後の1回を細かく動かす

次に、最後の1回で効かせる方法。

こうすると効果アップ②

限界ギリギリまで細かく反復

例えば、腕のトレーニングの場合。

最後の1回のこの姿勢で、

ゴリ
ゴリ

っんもう無理!!!

ってなるまで腕を細かく上下させます。

他には、お尻を鍛えるこんなトレーニングの最後の1回で

ギリギリまで腰を小さく上下。

です。

キープする方法と同じく、じわじわ効いてきますし、最後の1回なので一気に筋肉が熱くなるのがわかります。

特に難しいことはなく直ぐにでもできるので、チューブトレーニングが効かないと思ってる方はお試しあれ。

チューブトレーニングが効かない~まとめ

まとめます。

まとめ

チューブトレーニングが効かないと思ってる人

【強度の問題かも】

  • 正しいフォームで、「10~15回程度で限界」になる強度のチューブでトレーニングする

【効くトレーニング方法】

  • 2,3秒キープしてから戻す
  • 最後の1回を細かく動かす

これからチューブを購入する方は、数種類の強度がセットになったタイプを選ぶと良いです。

steadyのトレーニングチューブだと取っ手もついてるので初心者の方にもおすすめ。

ゴリ
ゴリ

では筋トレ楽しんでいきましょう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA