\50%以下多数!Amazonブラックフライデー~12/1/

「フィンガーアラート」「はさマンモス」を徹底比較してみた。

お子さんがドアに指を挟むのを防ぐ「指ハサミ防止グッズ」で代表的な

  • フィンガーアラート
  • はさマンモス

いろんな角度から比較してみました。

家は幸い?大きな怪我にはならずに、今では中学生になったので一安心。

苦い思い出→子供がドアに指を挟んだらどうする?経験談と対処法のお話。

ですが、小学校入学あたりまではとにかく心配。。

ゴリ

今でも思い出すだけでゾッとします(泣)

できる対策はしておいたほうがいいです。

結論はこんな感じです↓

◯賃貸住宅の方→はさマンモス

 

◯価格・コスパ→はさマンモス

 

◯お子さんの身長で選ぶ

  • 120→フィンガーアラート
  • 135→はさマンモス
  • 150→フィンガーアラート
  • 180→はさマンモス

同じ思いをする方が減ればいいなーという願いも込めて紹介してみます。

フィンガーアラートはこちら>>

はさマンモスはこちら>>

フィンガーアラート はさマンモス~種類で比較

まずは、それぞれどんな種類があるか、です。

フィンガーアラート

  • 120cm→内側・外側セット、外側のみ
  • 150cm→内側・外側セット、外側のみ

長さは2種類で、販売単位はセットと、外側のみの単品。

はさマンモス

【135cm】

  • 強粘着→内側・外側セット、外側のみ、内側のみ
  • 賃貸用→内側・外側セット、外側のみ、内側のみ

【180cm】

  • 強粘着→内側・外側セット、外側のみ、内側のみ
  • 賃貸用→内側・外側セット、外側のみ、内側のみ

長さは2種類。

さらに、それぞれ賃貸用・強粘着タイプがあって、セット、外、内の単品販売もあり。

切りたいとき

ちなみに、長いの買って丁度いいサイズにきればいいのでは?と考えている方もいるかもしれません。

自分で切る場合

  • フィンガーアラート→のこぎりなど(素材が固め、割れる心配
  • はさマンモス→ハサミで切れる

はさマンモスはハサミで切れます。

  • フィンガーアラート→長さは2種類。販売単位はセットと、外側のみの単品。切るのは難しい。
  • はさマンモス→長さは2種類。それぞれ賃貸用・強粘着タイプがあって、セット、外、内の単品販売もあり。ハサミで切れる。

フィンガーアラート はさマンモス~固定方法で比較

続いて、固定方法。

  • フィンガーアラート→両面テープ
  • はさマンモス→両面テープ

どちらも両面テープで取り付けします。

フィンガーアラートの両面テープは、粘着が強めの書き込み多め。

なので、剥がすときのことも考えると、賃貸住宅には不向きかもしれません。

  • どちらも両面テープ固定

フィンガーアラート はさマンモス~耐久性で比較

耐久性能。

  • フィンガーアラート→10万回(約4年)
  • はさマンモス→5年

はさマンモスのほうが1年長いです。

利用したい期間は5歳ころまで。

はさマンモスであれば安心ですが、通常指ハサミの心配が出てくるのは歩き始める1歳ころからかなと。

なので、4年でも支障ないのでそこまで吟味する必要はなさそうです。

  • フィンガーアラート→10万回(約4年)
  • はさマンモス→5年

※実際の使用期間は4年くらいなのでどちらでも問題なし

フィンガーアラート はさマンモス~開閉角度で比較

開閉角度。

  • フィンガーアラート→110度
  • はさマンモス→110度

どちらも110度で同じ。

開閉角度は110度で変わらず。

フィンガーアラート はさマンモス~価格で比較

気になる価格で比較。

はさマンモス(公式サイト)

賃貸用 135 表裏セット 3900
表用 2800
裏用 2700
180 表裏セット 5900
表用 4000
裏用 3900
強粘着 135 表裏セット 3500
表用 2600
裏用 2500
180 表裏セット 5500
表用 3800
裏用 3700

フィンガーアラート(アマゾン)

120 表裏セット 3163
外側 3712
150 表裏セット 6622
外側 4983

長さが違うので同じ条件で比較はできませんが、はさマンモスのほうが全体的に安いです。

例えば・・

  • はさマンモス(賃貸用、180、セット)→5,900円
  • フィンガーアラート(150、セット)→6,622円

はさマンモスが安価。

120cmになると、フィンガーアラートのほうが安いですが、長い目で見ると高さが足りなくなる心配があるので個人的には高さのある方がよいかなと。

それと、はさマンモスでは1セット無料でもらえたり特典もあったり。。(後ほど紹介してます

全体的にはさマンモスがお得。

フィンガーアラート はさマンモス~口コミで比較

購入した方の口コミを比較してみました。

いずれも

とにかく安心できる!

ここだけは間違いないです。

それぞれ気になる点を挙げると

フィンガーアラート

  • 丸い形状をしているため、剥がれる方向に力が入ってる
  • 場所によっては剥がれやすくなる

はさマンモス

  • 断面が三角
  • とがっている部分があるので注意が必要

一長一短といったところでしょうか。

いずれにしても、ドアに指を挟むことを考えれば「買ってよかった」という口コミがほとんどでした。

買ってよかった。

フィンガーアラート・はさマンモス。どっちを選ぶ

以上フィンガーアラートとはさマンモスを比較してみました。

ここまでを踏まえて、重視するポイントごとにおすすめを紹介します。

賃貸住まいの方

アパート、マンションなど賃貸住宅にお住まいの方は・・・

はさマンモス

がおすすめ。

  • そもそも「賃貸用」がある
  • フィンガーアラートだと粘着が強すぎる

価格・コスパで選ぶ

価格で選ぶなら

はさマンモス

  • 全体的に安価
  • 耐久性も上

お子さんの身長から選ぶ

どっちでもいいから、子供に合わせたサイズにしたい、という場合

手を伸ばした高さから10cm程度余裕をもたせる

を前提にして、ちょうどいいサイズを選ぶと良いです。

  • 120→フィンガーアラート
  • 135→はさマンモス
  • 150→フィンガーアラート
  • 180→はさマンモス

まとめ

以上、フィンガーアラートとはさマンモスを比較してみた結果でした。

◯賃貸住宅の方→はさマンモス

 

◯価格・コスパ→はさマンモス

 

◯お子さんの身長で選ぶ

  • 120→フィンガーアラート
  • 135→はさマンモス
  • 150→フィンガーアラート
  • 180→はさマンモス

万が一に備えておくと、気持ちに少しゆとりができるので、指ハサミ防止グッズは使用することをおすすめします。

フィンガーアラートはこちら>>

はさマンモスはこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA