\Amazonタイムセールはここをタップ/

intkootワイヤレスイヤホンをレビュー。安さで選ぶならこれ。

「イヤホンの線が邪魔・・・」

っていう悩みを解決してくれる、完全ワイヤレスイヤホン。

  • 完全ワイヤレスなら、
  • ランニング・ウォーキングをしながら
  • 料理をしながら
  • 通勤・通学の電車内

どんな場面でも全くストレスなく使用できるメリットがあります。

完全ワイヤレスイヤホンも多数のメーカーから販売されていますが、amazon・楽天などで

  • 安い!
  • コンパクト!!
  • 全く邪魔にならない!!

と評判のintkootイヤホンについて紹介しています。

実際にintkootイヤホンを購入して使用していますが、安いのに全く問題なく使用できますし、音質もバッテリーの持ちも問題ありません。

  • 使用している皆さんの口コミ
  • 使い方
  • 使用してみた感想

について紹介しています。

intkootイヤホンの口コミをチェック

intkootイヤホンの良い口コミまとめ

まず、intkootイヤホンを使用している皆さんの口コミを見てみましょう。

2019年に発売された機種で、口コミ件数はまだそれほど多くは有りませんが、総合評価4.0点(5点満点)と圧倒的な支持を得ています。

どんな点に満足されているのか口コミの内容ごとにまとめてみました。

intkootイヤホンの口コミ~ワイヤーに満足

ワイヤーからの解放感は素晴らしいです。横になって体勢を変えてもワイヤーを気にしなくていいのは本当に最高です。iPadやAndroidスマホなどで使ってますが、設定も特になく普通に認識してくれます。

まずは、完全ワイヤレスの最大のメリット

「ワイヤーを気にしなくていい」

ワイヤータイプのイヤホンと違って、どんな体勢でも、どんな場面でもワイヤーを気にしなくていい、これが一番。

自分も、ワイヤー有りのイヤホンから取り替えたときは、ワイヤレスの使いやすさに感動しました。

intkootイヤホンの口コミ~バッテリーに満足

以前もワイヤレスイヤフォンを使っていましたが、バッテリー切れが多くて困っていました。これは、ケースに収納するだけでチャージしてくれるのでとても助かります。ケースのバッテリーもそれなりの容量があるので、通勤往復2時間だと、一週間に一度、充電するくらいで事足ります。

黒い外箱は高級感があります。製品には充電ケースがあるため、外出時にイヤホンの電源が突然切れることが心配なく、いつでも充電でき、使わない時に充電ケースを保管に使用できます。

intkootイヤホンは、ケースに収納しただけで充電開始されます。

また、ケースのバッテリー容量も充分すぎる(後半で解説)ほどなので、普通に使用していても週一程度の充電で問題なく使用できます。

また、intkootイヤホンのケースはモバイルバッテリー代わりにもなるので、他機器への充電も可能。

intkootイヤホンの口コミ~取説に満足

この手の商品は取説の日本語が意味不明な事があるのですが、この取説はほぼ理解出来ます。取説読まずに片方をペアリングしてしまい、リセットする手間が掛かりましたが取説にリセット方法が記載されてますので安心でした。

intkootイヤホンが安い理由は、海外製品だから、ですが、取説がわかりづらい日本語、または日本語なしの取説という場合がよくあります。

intkootイヤホンは図解付きの日本語説明書が付属されていますので、問題なくしようできました。

intkootイヤホンの口コミ~ケースに満足

ケースの大きさが絶妙です。大き過ぎたり、重すぎたりして失敗したことありますが、ちょうど良いサイズです。ケースの蓋が半透明なものが多いですが、すぐ壊れそうで不安ですが、これはしっかりした蓋で安心です。

intkootのケースは手のひらに収まるサイズ。

小さすぎれば、開けづらかったりしますし、大きすぎても邪魔。

大きさが本当に絶妙です。

intkootイヤホンの口コミ~音質・その他に満足

安価なので期待しておりませんでしたがなかなか良い商品でした。ペアリングも簡単!当方、音楽視聴用に購入しましたが予想ではスカスカな音質だろうと思ってましたが、期待を良い意味で裏切られ低音もしっかりしており全域そこそこ良いと思います。

今まで色々な機器を使いましたが、Bluetoothも問題なく繋がり、思った以上に音質も良く大変満足しています。

Bluetooth製品は初体験、設定も簡単で即使用可。音質も良くてお値段以上の品質に驚きです。

音がスカスカ、bluetoothも繋がりづらい、といったケースも見受けられますが、intkootイヤホンは

  • 音質良好
  • bluetooth接続も簡単

面倒な設定作業もほぼないのでストレスなく使用できます。

ここまで、intkootイヤホンの良い口コミを紹介しました。

  • ワイヤー
  • バッテリー
  • 取説
  • ケース
  • 音質

満足されている方がほとんどです。

ちなみに、つけ心地は言わずもがな。

替えゴムもサイズ別に付属しているので安心です。

他方、悪い口コミもあります。

intkootイヤホンの悪い口コミは?

intkootイヤホンに関する悪い口コミもあります。

それぞれ、内容ごとに紹介していきます。

intkootイヤホンの悪い口コミ~音量調整

欠点を挙げるなら、イヤホン本体で音量調整が出来ないことくらいですかね。

intkootイヤホンは、耳につけた状態での操作が可能ですが

  • 音楽の再生/停止
  • 通話の開始/終了

の操作のみ。

音量調整はできません。

この点については、接続している機器側での設定になります。

intkootイヤホンの悪い口コミ~外れる

設定も簡単で普通に音楽、ラジオを聴くのには全く問題がありませんが、
動いていると外れてくる難点があります。これは全てのワイヤレスイヤホンの問題と思います。

intkootイヤホンに限った話ではなく、イヤホン全体の話です。

イヤホンが外れてくる場合は、替えゴムのサイズが合っていない、という原因が考えられますので、自分の耳のサイズにあったゴムを使用することが必要

intkootイヤホンの悪い口コミ~取説

説明書(英語・中国語のみ)を読んで設定をしましたが、左右のペアリングに不具合があるみたいで途中で解除されたり、片方のみペアリングが出来たり、英語アナウンスに設定していても、突如中国語に変わっていたりと、使用に耐えないので返品させて頂きました。

取り扱い説明書が日本語と掲載されていますが、実際の取説は英語と中国語の記載内容です。年配の私には日本語の取説が欲しい。

良い点でも述べていますが、海外製品の場合、日本語の取説がついていないケースも存在します。

少なくとも

  • 日本語の取説が付属していること
  • 返品対応

について確認してから購入しましょう。

intkootイヤホンの悪い口コミ対処法!

intkootイヤホンの悪い口コミは

  • 本体での音量調整ができないこと
  • 耳から外れてしまう
  • 取説が外国語

の3つ。

いずれも対処可能な内容です。

本体での音量調整ができない

イヤホン本体での音量調整はできませんが、接続されている他の機器(スマホ、タブレット、パソコンなど)で音量調整ができます。

私は、主にスマホに接続して使用していますが、スマホ側で調整しています。

特に面倒と感じたことはありません。

イヤホンが耳から外れる

この点は、intkootのイヤホンに限った話ではありません。

また、ワイヤレスイヤホンだけでなく、ワイヤーありのイヤホンでも起こりますのよね。

原因はゴムのサイズが合っていないから。

なので、サイズの違う替えゴムに交換して、自分の耳のサイズにあうように調整しましょう。

イヤホンには替えゴムが付属していることがほとんどですが、なくした、ついていない、という場合には購入すると良いですね。

取扱説明書が外国語

海外製品だとよくあるケース。

感覚的に使えても、調整など設定ができなくて困るんですよね。

対処法は、

購入するショップで、日本語の取扱説明書が付属していること

を最低限確認しましょう。

また、海外製品の場合、初期不良もあるので、返品可能なショップで購入することをおすすめします。

intkootイヤホンは、初期不良の口コミも見受けられますが、ごくごく少数です。

自分も今の所問題なく使用できています。

intkootイヤホンの口コミ。使ってみた感想・レビュー

皆さんの口コミを紹介しました。

ここではintkootのイヤホンを実際に使用してみた感想について紹介します。

  • 外観
  • 電池・充電状況
  • 使用感

について触れていきます。

外観

intkootイヤホン本体

そもそも完全ワイヤレスを使用するのが始めてでした。

やはり完全ワイヤレスは、邪魔になるものが一切ないので使いやすいですね。

ただそれだけに、無くしそうな気もするので取り扱いには注意が必要そう。

イヤーピース・ケース共にサイズ感は、全体的に手に馴染む流線型で、耳に装着した感じもなんかいい

付属品は

  • イヤーピース用ゴム×3
  • 充電ケーブル(microUSB(マイクロUSB)-B)
  • 取説(日本語/英語)

電池・充電状況

何度か使用しましたが、充電ケースから外した状態で、2~3時間は問題なく使用できます。

使用後はケースに収納しますが、左右それぞれ充電状況がインジケーターで表示され、中央にケースのバッテリー残量が表示

画像の場合

  • イヤホンが赤→充電中(完了すると青点灯)
  • 左右のインジケータ点灯→左右ともに充電中
  • 中央の数値→ケース内蔵バッテリーの残量が82%

という具合です。

イヤーピースのみの充電ならば、1週間は問題なく使用できました。(使用頻度による)

スマホの充電は今の所使用機会がありませんが、いざという時に、ちょっと充電する程度なら大丈夫です。

ただ、容量が2000mAhなので、最近の大容量バッテリーのスマホ用にはすこし物足りなく感じます。

そのため、メインのモバイルバッテリー代わり、とは行かないと感じました。

あくまで、補助的に使える、という認識でいたほうが良いと思います。

intkootイヤホンケース。USBとマイクロUSB差込口とケーブルが付属。

しばらく使用してみて、イヤーピースのバッテリーがどの程度劣化するかはわかりませんが、今のところ問題なく使用できています。

使用感

ケース・イヤホン毎に実際使用してみた感想です。

ケース

手に収まるサイズ感は先に触れた通りですが、メーカーによっては開けづらい、またはロックがいまいち、というものもあります。

intkootイヤホンのケースは、開ける部分に溝があり、指が引っかかるようになっているので開け締めは楽です。

また、閉じた時も、勝手に開くことがなくしっかり閉じます。

耳につけた感想

intkootのイヤホンを耳につけた時の感想です。

装着する場合、付属の替えゴムにサイズがあるので、自分にあったサイズのゴムを使用できます

また、イヤホン本体は丸い流線型なので、持った感じも手に馴染む感じですね。

イヤホンは軽いため、つけていても違和感はありません。

音質

音質に関しては賛否両論あるようですが、個人的には音質は良いと思います。(個人差あります)

中音域が強めですが、低音も響きますし、通話音声などもはっきり聞こえるので今の所問題なく使用できていますね。

また、細かいイコライザ設定などは、接続している他機器からでもできる場合があるのでそちらを利用すると良いでしょう。

intkootイヤホン使い方をレビュー

intkootイヤホンの基本的な使い方を紹介します。

特に面倒な設定はなく、簡単に使用することができます。

電源ON・OFF

intkootのイヤホンの電源は

  • ケースから取り出せば電源ON
  • 収納すればOFF

と、ケースを介せば特に操作不要で電源のON・OFFができます。

これがかなり便利。

また、ケースから出した状態なら、

  • ボタンを3秒押してオン
  • 5秒押して電源OFF

と、こちらも長押しでの操作です。

ペアリングbluetooth(初回のみ)

intkootイヤホンを他機器につなぐ場合、bluetoothを使用します。

始めてつなぐ時のみ、設定の必要があります。

<イヤホン側>

電源ON→ランプが赤青点滅

<接続する機器>

他機器側でBluetoothをON

ペアリングしたい機器に、intkootイヤホンの機種名が表示されたらタップ

→ペアリング完了

簡単ですよね。

一度ペアリングが完了すると、次回以降イヤホンの電源をONにすると自動的にペアリングされます。

※他機器側のbluetoothをONにしておくのを忘れずに

intkoot使い方

intkootイヤホンの使い方です。

すでに紹介したとおり、

  • 電源は自動的に入り
  • (初回以降)自動的にペアリング

です。

そのほか、電話や動画・音楽再生のタイミングでイヤホン本体での操作が可能です。

  • 電話 受ける/切る→ボタン1回
  • 音楽 再生/停止→ボタン1回

特に難しい操作は有りません。

intkootイヤホン 説明書

intkootイヤホンに付属している説明書。日本語/英語。必要な情報は揃っています。

intkootのイヤホンには簡単な説明書が付属されています。

日本語と英語の説明書で

  • 製品紹介
  • 使用方法
  • 性能
  • 注意事項

などについて記載されています。

使い方は難しくないので、この説明書で事は足ります。

説明書自体小さめで、文字も小さいですが充分です。

ただし、海外から直輸入した製品に関しては、中国語/英語の説明書もありますので注意が必要です。

intkoot充電

intkootのイヤホンケースはバッテリー内蔵。

それぞれ、容量は

  • イヤホン 50mAh
  • ケース  2000mAh

ケース満充電の状態で、40回充電できることになります。

もちろん、1日で40回の充電をすることは無いはずなので、使う頻度にもよりますが1週間程度使用できます。

実際に使用していますが、イヤホンのみの充電に使用した場合、ケース本体のバッテリーだけで1週間程度使用可能です。

充分すぎるほどのバッテリー容量です。

バッテリーの持ちが良すぎて、逆に心配になりました笑

intkootイヤホンでストレスフリーな音楽ライフを送ろう

海外製品とはいえ、普段遣いには問題なく使用できるintkootイヤホンについて

  • 口コミ
  • 実際に使用してみた感想
  • 使い方

について紹介しました。

今までのワイヤーの煩わしさがないのが一番のメリットと言えます。

また数千円で完全ワイヤレスが使えるので、始めて使用する方にもおすすめのモデルと言えます。

興味のある方はこの機会に手にとってみてください。

完全ワイヤレスイヤホンの便利さに慣れてしまうと、ワイヤータイプのイヤホンには戻れません!

では快適な音楽ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です