\本日限定!!amazonタイムセール中!/

時計のバネ棒のコツ。交換の時の外し方・入れ方。

時計のバネ棒が取れたから交換するんだけど、コツとかある?

通行人

という方向けの話題。

先日仕事中に、腕時計がブラーン・・・

見事に、ベルトの根元部分から外れていました。

腕時計のベルトと時計本体とは、バネ棒で接続されているタイプがほとんどです。

ということで、バネ棒外しを使ってバネ棒交換に挑戦!

  • 時計のバネ棒外しのコツ
  • 外し方・付け方
  • 代用できるかどうか

について紹介しています。

時計のバネ棒外しのコツ。使う工具は。

腕時計とバネ棒、バネ棒外しなどの工具。

ということで、腕時計のベルトが外れたので、自分で修理しました。

そもそも今使用している腕時計って、そのへんのホームセンターで購入した千円くらいの安物なので、書い直しても良かったんですけど。

自分で修理すると、モノの構造とかがわかって面白いんですよね。

なので、偉そうに言ってますが、初めて「バネ棒」の存在を知ったのであります。

ついでなので、工具なども一通りまとめ買いしました(笑)

時計のバネ棒交換に必要な工具など

腕時計用のバネ棒外し

時計のバネ棒交換に使用するのは

  • バネ棒外し
  • バネ棒

ですね。

厳密に言うと、バネ棒外し、というだけあって、付ける時にはなくてもなんとかできますが、合ったほうが作業は楽です。

バネ棒・バネ棒外しのどちらも、ネットで購入できます。

※バネ棒の長さがわからん!という方はこちらの記事で。

時計のバネ棒外しは何かで代用できる?

わざわざ一回のバネ棒交換のために工具買うのも・・・

ってなる方もいるかも知れません。

時計のバネ棒交換には、バネ棒外しが必要ですが、何かで代用できるか、っていう話。

時計のバネ棒の隙間ってどのくらい?

バネ棒の取り付けの種類は色々ありますが、横に穴がないタイプ。

実際に腕時計を見てみるとわかりますが、バネ棒の取り付け部分の隙間ですが、ほとんどありません。。

(モノによります。自分の腕時計は安いので隙間は広めです)

ちなみに、今回購入したバネ棒外しの厚さを測ってみました。

えーと・・・

0.4ミリ

です。

薄いです。

なので、代用できるかどうかはこの薄さに匹敵するもの、ということになりますね。

精密ドライバーとかその辺ならなんとかできるかな・・・

と言っても、バネ棒外しは購入しても数百円(安いものだと数十円)なので、代用できそうなものがない場合は、購入したほうが良いと思います。

時計のベルト。バネ棒交換の外し方のコツ。

バネ棒外しの操作状況

前置きが長くなりましたが、バネ棒を外す時のコツについて、実際にやってみた感想なども含めて紹介します。

時計のバネ棒の外し方

時計のバネ棒ですが、単純に両端がバネ式で出入りするような作りをしています。

なので、外す時は突起部分にバネ棒外しを引っ掛けて外します。

ざっくりと図解するとこんな感じ。

バネ棒を外す時の概念図

時計のベルト部分の隙間にバネ棒外しを差し込み、ベルト側にずらすような感じ。

隙間が狭いので、引っかかりは感じにくいです。

軽くベルトを引きながらバネ棒外しを操作すると、ベルトが浮いて来ればあとは外すだけです。

時計のバネ棒が固い。外れない時。

1回で外れない・取れない場合、ベルトを引きながら、バネ棒外しを何度か操作してみてください。

また、

  • 長く使用している時計の場合、バネ部分が固着
  • 衝撃でバネ棒が曲がっている

していることも有るかと思います。

バネ棒外しを操作して、ベルトが動く気配がなければ、固着または変形している可能性が高いです。

その場合、個人でのバネ棒交換はできないと思ったほうが良いでしょう。

お近くの時計屋さんなどに依頼することをおすすめします。

また、ロレックスなど高級時計の場合、無理に操作すると傷を付けるかもしれません。

専用の工具、バネ棒などもありますが値段もそれなりにします。

メール便対応 スイス製 ロレックス対応 山有り バネ棒 1本 Ф1.8 13mm/17mm/19mm/20mm バネ棒 時計ベルト ロレックス用 時計バンド 専用部品 ステンレス 1本 ロレックス

傷が付く前に修理依頼です。

ネット経由での依頼できますので参考まで。

\見積もり無料。メーカー修理よりも安い!短期間/

高級時計の修理依頼はこちら

時計のベルトのバネ棒の付け方のコツ。

バネ棒を付ける時。時計は縦にしてやるとやりやすい。

続いて、バネ棒の付け方。

先に紹介したとおり、バネ棒は両端がバネ式で出入りする構造なので、

  1. ベルトにバネ棒を通す
  2. そのままバネ棒の片側を時計に差し込む
  3. バネを引っ込ませて時計にはめ込む

という手順になります。

外すときよりは楽です。

バネ棒取り付けのコツは

  • 時計は縦にして作業する(バネ棒が縦の状態)
  • バネ棒外しを使用してバネを引っ込ませてはめ込むと楽(あれば)

といったところ。

バネ棒外しがない場合、爪などでもできなくはないですが、怪我の可能性もありますので十分注意してください。

バネ棒交換終了

ということで修理完了です。

ゴリ

ボロボロ(笑)

時計のバネ棒が入らないときは?

バネ棒が入らない、入りづらい時ですが

>>ベルト取り付け部分の隙間が狭い

→バネ棒外しを使用する

>>時計側のバネ棒が入る穴にゴミなどが詰まっているかも

→針などで掃除する

>>そもそもバネ棒のサイズが合っていない

→バネ棒サイズを確認

などのケースが考えられますので参考に。

それでも入らない場合は、やはり時計店などに依頼したほうが無難です。

時計のバネ棒がない時は何かで代用できる?

腕時計のバネ棒の、外し方、付け方について紹介しました。

バネ棒ですが、折れた、曲がった、などの場合、代用できるものは無いです。

基本交換するしかありません。

バネ棒が手元に届くまでの間や、とにかくそのまま使わないといけない、という場合はポケットに入れるか、テープなどで仮止めするしか無いです。

時計のバネ棒のコツ。交換の時の外し方・入れ方。

腕時計のバネ棒について

  • 時計のバネ棒外しのコツ
  • 外し方・付け方
  • 代用できるかどうか

について紹介しました。

壊れたら買い換える方も多いかと思いますが、自分で修理して使い続けると愛着もわくし、モノの構造もわかるのでおすすめです。

腕時計のバネ棒交換試してみてはどうでしょうか。

以上参考になると幸いです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です