\便秘がち&コーヒー好きの方におすすめ「食物繊維コーヒー」飲んでみた/

それでも生きていく。

子煩悩すぎるが故なのか、どうして最後は子供を連れて行かれるんだろうなぁ。

生まれてすぐの片手に収まる小さい我が子。

正直、これは可愛いのかなんなのかわからず。意外と冷静だったかな笑

台所の流しにビニール張って、始めての沐浴。

顔に間違ってお湯かけて、全身震わせる様子みて笑ったなぁ

おむつとったら、ブビビ~っておならしたり、ウンチまみれになったり

一緒に寝るときも、寝返りで潰すんじゃないかと毎晩ヒヤヒヤしながら寝たっけ

夜中の鳴き声で目がさめて、ミルク作ってのませて、ゲップさせて

下ろせば泣く、抱っこすれば寝るの繰り返し笑

3日に1回の仕事も寝不足だったけど

「俺たちは職場で寝れる分、3日に1回は休めるんだぞ」

と先輩から教えられて、その分休みの2日はずっと面倒みたなぁ

首が座って、座れるようになって

窒息させてしまった

けど、必死で命を繋げられた

いまでも苦い思い出だ

保育園に通い始めて、泣きながら見送る娘みて、なんか悪いことをしている感じだった

でもなれるのも早くて、友達と手をつないで登園するようになったっけな

泣いてばかりで、いつまでも手から離れないと思ってたけど、ステージで踊る姿見て他のおかーさんと一緒に泣いた笑

日曜日は毎週公園

寒いのに頑張って遊んでこっちが風邪ひきそうだった

幼心にもう大丈夫と思ったのか、二人で公園に行ったのを知らずに必死で探したなぁ

知らないおじさんに声かけられて、泣くのを必死に我慢してた

雑巾もミシンで作って、ネームも縫い付けて

靴袋作って、リュック作って

父親だけの参加は家だけだった遠足は、恥ずかしい思いしないようにって頑張って可愛く弁当作ったつもり

でも結局残された笑

楽しそうだったから全てよしだ

ようやく小学校

で、転校

親の都合で振り回して申し訳ない

でも、寂しい思いしないように過保護って言われる位がんばったんだよ

それでも、

子どもたちのこと考えてない

の一言で今までの全部が崩れ去った感じ

実家に帰るのも自分ひとりかな

財産も一生乗るって決めて大事にしてたバイクもすべて貢いで最後は子供たちもいなくなるのかぁ

なんもなくなっちゃったな

それでも生きなきゃ

ここで全てに絶望する人も多いのかもしれないけど、自傷他害はしない

それが愚かな行為だっていうのはさんざん見てきたし

残ったのは自分だけだけど

親より先には死なんぞ

人生これからだ

必死にいきてやる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です