40代便秘男子。食物繊維コーヒーを試してみた
こちらから

黒い物に名前を書く方法を紹介します。

黒い物に名前を書きたいけどどうしたらいいの??

通りすがりのママ

という方向けに、黒い物に名前を書く方法について紹介します。

黒以外のものであれば、なまえペンとか黒いペンで名前ってなんとでもできますが、逆に黒い物に書く時って「あれ?」ってなりますよね。

この記事で紹介しているのは、実際に家でやっている方法ですので間違い有りません。

  • 黒い物に名前を書く方法~家の場合~
  • 黒い物に名前を書く方法のいろいろ

について触れていますので、入園入学準備、日用品に記名する時に悩まなくて良くなりますよ。

黒い物に名前を書く方法~家の場合~

ということで、早速家で実際にやっている黒い物に名前を書く方法です。

結論から言うと、白いペンを使うだけです。

他にも色々書く方法があるようなので、後半で他の名前の書く方法についても紹介します。

以前SNSでも話題になっていた内容についても触れてます。

黒い物に書くことができるペン

このペンを使ってください。

誰もが?知っているであろう、油性ペンマッキーのホワイトのやつです。

白いインクなので、黒い物に書くと見やすいんですね。

といっても、実際どうなのよ・・と思われるので、使用状況です。

これは、布の袋に落書きしてみた模様です。

頻繁に使うものでもないので、しばらく使用している上に、少しペン先が潰れてきたので(子供たちに乱用されてました笑)太めです。

はじめはもう少し細いです。

割ときれいに書けます。

それから、油性なので大概のものには書けるし、消えにくいです。

※消えないわけではありません。

水筒にも手書きしてます。

ちょっと消えかかってきてなぞっていますが、この状態で約2年ほど使用してます。

実際に使用しているペンがこれ。

見覚えのある表示ですね。

太さは、両側使えるので

  • 8mm
  • 2mm

の2種類。

  • 金属
  • ガラス
  • プラスチック
  • ゴム

などに書けます。

ただし、毛羽立ったようなのものにも書くことはできるものの、見栄えはあまり良くありません。

でも。

小学校で使う、書道の黒い下敷きにも書きました^^;

見栄えはさておき、名前は確認できるので大丈夫でした。

消えるのが嫌だ!という方は、

  • 薄くなってきたら書き直す
  • 名前を書いた上から、透明のビニルテープなどを貼る

ことで、消えづらくなります。

まとめると、

 

MEMO
  • 黒い物に名前を書くには、マッキーのホワイトを使用する
  • プラスチック、ガラスなど大概のものに書ける
  • ペン先は少し太め

という感じになります。

もっと細い細いペンがいい!!

通りすがりの人

という方には細いペンも紹介していますので参考にしてみてください。

黒い物に名前を書く方法いろいろ

ネットで見つけた、黒い物に名前を書く方法について色々紹介します。

フロッキー・・・アイロンで転写して名前を付ける物。取れやすい、という口コミ多めです。

はんこ・・・白いインクで名前ハンコ押すものです。

4,000円程度と少し値が張りますが、

  • 保育園での持ち物への名前
  • 小学校入学と同時に訪れる細かい道具の名前書き(おはじきとか)

などの時に重宝します。

一度作れば、破壊しない限り使えるので、これから子育ての方は、1セット購入しておいても良いと思います。

縫いつける・・・刺繍でも良いでしょうし、白い布に名前を書いて縫い付ける方法もあります。過去にはよく見かけましたが、最近はあまりみませんね。

白いペン・・・先程紹介した、ホワイトマッキーの細いバージョンと思ってい頂いて大丈夫です。

漂白剤・・・漂白剤で名前を書きます。

そしてこれが、以前SNSで話題になった方法。

ここまでの話を覆すような話ですが、黒っぽい布に限っての話。

要は、意図的に色落ちさせて、名前にしよう、という話です。

ただ、あくまで漂白剤で色落ちするものに限っての話なので、他の教材とか、日用品に名前を書くならペンが良いですね。

黒い物に名前を書く方法のまとめ

以上、黒い物に名前を書く方法について紹介しました。

家では

ホワイトのマッキー一択

ですが、他にも色々やり方があるんですね~

黒い物に名前を書く時の参考になると幸せです。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です