便秘男子。食物繊維コーヒーを試してみた⇒こちら

<日記>不登校は悪か。

中学生の息子は不登校です。

ただ全く行かないわけでもなく、たまに顔を出してはいるんですが。

学校に行かなくなったのは、約2年前位からで、理由ははっきりとはわかりません。

理由の一つには、親の都合で2度の転校をしたことがあるのかなと。

特段学校でいじめられているとかではなく、本人も本当の理由はわからないのかもしれません。

自立する年頃ですし、色々考えていると思いますけど。

本人が辛いのは重々承知しているつもりですが、やはり親も辛い。

不登校の件で夫婦ケンカもあるし、雰囲気がどんよりすることもしばしば。

根性論で育ってきた自分は、学校は行くものというのが根底にあるのでそれもあるのかなぁ。

 

最近では、学校に行くことに関しては咎めず、むしろ生きているだけで十分だと思い始めてます。

呼ばれれば返事するし、飯も一緒に食べるし、たまに出かけようとすれば一緒についてくるし、会話もするし、笑う。

その上、気が進まない学校に行ってくれたら、なんて思うのは贅沢なのかもとさえ思う今日このごろ。

 

将来の不安は少なからずあるけど、学校の勉強よりも大事なことはたくさんあるし、少しづつ生きる術を伝えていけたらなあ

と思ってます。

実は、姉の息子も小学校から不登校なのですが、小5で義務教育が無駄だと悟り、自ら学校に行かないと決めたらしい。

それまで、不登校に頭を抱えていた姉だったけど、今では本人が決めたことだし、と落ち着いたもんです。

「学校行かなくたって生きていけるから大丈夫。」

しっかりとした口調で話をしてます。

不登校だって別にいいんです。

 

今は将来に向けての充電期間なのかもしれません。

息子よ。

ゆっくり休め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です