\ガサガサ、パックリ割れかかとの修理中でーす/

焼売の皮を餃子の皮に代用してみた。焼売と餃子の皮の違い。

焼売の皮を餃子の皮に代用してみました。

というか・・・

ゴリ

餃子の皮だと思って買ってきたら焼売の皮でした笑

すでに餃子のあんも作ってしまった後で、今更どうにもできず

ゴリ

そのまま餃子にしてしまえぃ!

というのが事の顛末です。

結論から言うと、

焼売の皮で餃子の皮に代用することはできた

んですが、実際どうだったかについて書き留めておきます。

併せて、

餃子・焼売・春巻き・ワンタンの皮の違い

についても記載してます。

焼売の皮は餃子の皮に代用できるか・・

一見なんの変哲もない画像ですが・・明らかに餃子のあんと焼売の皮なので、なんじゃこりゃ?と思いますね。

ええ。

しばらくこの光景を目の前にしてフリーズしてました笑


とはいえ、せっかくなので、焼売の皮は餃子の皮に代用できるのかやってみることにしました。

一応ネットで見てみると

焼売の皮で餃子!

的な情報はちらほら見かけるので、大丈夫だろうとは思いましたがやってみないと気がすまないので^^;

今回、焼売の皮で実験したのは

  • 焼き餃子
  • 水餃子
  • ワンタン

実際どうだったのか、感想などについても記載しておきます。

焼売の皮を餃子の皮に代用してみた。

ということで、焼売の皮を使って、焼き餃子、水餃子、ワンタン、作ってみました。

焼き餃子編

なんとなく、皮の材料は同じだろうと思っていました。

問題は餃子のヒレ?うねうね?が作れない。。

仕方が無いので、そのまま包みます。

名付けて

八ツ橋餃子!!!

目を細めて見ると、八ツ橋にしか見えませんね?

通常の餃子と同じく、水をつけてくっつけました。

それから、

手伝う!

娘2号

と家のお手伝いロボ3号が名乗り出てくれましたので、二人で包むこと数十個。

20枚の餃子の皮はあったので普通の餃子もあります。

お気づきかもしれませんが、三角にする八ツ橋餃子が面倒になり、最終的には何でもあり餃子w

焼売の皮の方が薄くて、包みづらかったです。

ホットプレートで焼きました。

焦げ目を付けてから、水をいれて軽く蒸し焼き。

ちょっと見た目が微妙ですが。

皮が薄いので破けてしまったものは仕方ないとして、焼売の皮で作った餃子も食べれる状態になりました!

感想です。

  • 焼売の皮は薄い
  • そのため包みづらい(破けやすい)
  • 餃子としての皮の食感はほぼ味わうことはできない
  • 水をいれずに、カリカリに焼くほうが良いかも(蒸し焼きだと貧相餃子に見える)
  • あえて焼売の皮で餃子を作るメリットはない

まとめると

焼売の皮しかない時には餃子に代用できるものの、あえて代用するメリットはない

と思います。

水餃子、ワンタン編

先程作った餃子を、スープにぶっこんで茹でます。

ついでに、途中で餃子をつつむのが面倒になったので、焼売の皮をちぎって同じくスープに投入してみました。

驚くほどの透明感・・

感想です。

  • ワンタンの場合、優しくかき混ぜれば破けることはない
  • 焼売の皮が薄いため、食べごたえは感じられない
  • ちょっとの時間でも溶けてくる

まとめると・・

焼売の皮しかない時には代用できるものの、あえて代用するメリットはない

焼き餃子と一緒です!

焼売・餃子・春巻き・ワンタンの皮の違いとは?

ここまで、焼売の皮で餃子に代用できるのかどうかなど、検証してみた結果について紹介しました。

焼売の皮は薄い!

という印象が強いのですが、実際のところ何が違うのか

  • 餃子
  • 焼売
  • ワンタン
  • 春巻き

それぞれ比べてみます。

※以下~引用元//taberugo.net/2204

焼売・餃子・ワンタン・春巻きの見た目の違い

  • 焼売→正方形のものが多い。8×8cm程度。厚さ0.5mm程度
  • 餃子→丸型。直径は7~12cm程度。厚さ約0.8mm~1.5mm程度
  • ワンタン→正方形。8×8~9.5×9.5cm程度。厚さ0.6mm程度。
  • 春巻き→長方形。15cm×16cm程度。厚さ0.4~0.5mm

ごちゃごちゃしてますが、この内厚さ順に並べると・・

厚い>餃子>ワンタン>焼売≧春巻き>薄い

となります。

材料の違い

  • 焼売→薄力粉と強力粉を1対1に合わせたもの
  • 餃子→薄力粉と強力粉を1対1に合わせたもの(焼売と同じ)
  • ワンタン→中力粉+アルカリ塩水溶液(柔らかさ、弾力をプラスする)
  • 春巻き→強力粉

皮の違いをまとめる

皮の厚さの順に並べると、

厚い>餃子>ワンタン>焼売≧春巻き>薄い

となります。

如何に餃子の皮の厚さが大事かがわかりますよね。

ただ、材料はすべて小麦粉を使用しているので、それぞれ代用できないことはないです。

今回の実験の様に、厚い皮を使う料理に薄い皮を使うとすると、あくまで、仕方なく代用する場合は、という話で、あえて代用するメリットは無いと思いました。

逆に考えれば、薄い皮の料理に厚い皮を代用(焼売に餃子の皮、ワンタンに餃子の皮)するのは問題なく、むしろ

食感アップ!

という情報も見かけるのでおすすめできそうです。

[検証]焼売の皮は餃子の皮に代用できるのか。まとめ

以上、焼売の皮は餃子の皮に代用できるのかどうか、

  • 実験してみた結果と感想
  • それぞれの皮の違い

について紹介しました。

結論は、

それぞれの皮の代用は可能

でした。

あえて代用する場合は、

薄い皮の料理に厚い皮を代用(焼売に餃子の皮、ワンタンに餃子の皮など)

するのがおすすめです。

逆は(餃子に焼売の皮、ワンタンに春巻きの皮など)あまりメリットはないと思います!

ゴリ

いや違う!という方はコメント下さい!

 

見た目一緒なんですけどねぇ・・・

以上参考になると幸せです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です