\『今だけ!!』アマゾンタイムセール!!/

カレーに辛さを足す方法。簡単&おすすめはコレだ!

カレーに辛さを足す方法と、辛くするスパイスにおすすめを発見したので紹介します!

家、小学生で辛いものが苦手な子どもたちなので、カレーを作る時は基本甘いカレーを作るんですよね。

で、中学生の息子とか、自分はカレーを辛くするスパイスをかけて好みの辛さにして食べるようにしています。

今までは、とあるスパイスをかけて辛さを足していたのですが、この度違うものを発見!

コレが意外とおすすめできるスパイスだったので共有しようかと思います。

ということで、この記事では辛いカレーを作る方法ではなく、

甘く作ったカレーにいかに辛味を足して食べるか

についてです。

カレーに辛さを足す方法あれこれ。おすすめその1~スパイス

後半で紹介していますが、カレーに辛さを足す方法もいろいろで、使うスパイスによってはその辛味も違ってきます。

ただ、いろいろ試すのも面白いとは思いますが、やっぱりカレー用のスパイスが良いと思います。

とりあえず家にあるもので、辛味を足していたこともありますが、カレー用の辛味スパイスを使うようになってからは常備するようになりました!

ということで、今まで切らすことなく使用していたのはこれ。

 

カレールーでいうと

  • バーモントカレー
  • ジャワカレー
  • こくまろカレー

などを販売している「ハウス食品」

ホットガラムマサラ

です。

ハウス食品の公式ページから引用すると

・「ブラウンカルダモン」「カスリメティ(フェヌグリークリーフ)」を使用した辛みと香りのスパイスです。
・香りと辛味の変化を楽しむことができます。

原材料は

  • 唐辛子
  • クミン
  • クローブ
  • ブラックペッパー
  • フェヌグリークリーフ
  • ブラウンカルダモン
  • ローリエ
  • カルダモン
  • シナモン

が配合されています。

粉状なので、皿に盛り付けたカレーにお好みで振りかけるだけで辛味を足すことができるんですね。

カレー以外にも、サラダにかけたり、チャーハンなんかにも良さそうですね。

値段は120円(税別)

これ、おすすめその1です。

興味の有る方はお一つどうぞ。

カレーに辛さを足す方法あれこれ。おすすめその2~ソース

ということで、今まではハウスのスパイスを息子と愛用して、カレーに辛さを足していたんですが。

先日気になるスパイスを発見。

こちらは、ゴールデンカレーで有名なエスビー食品さんの

エクストラスパイシーソース

です。公式ページでは

トマトペーストや玉ねぎエキスなどの野菜の旨み、デーツ、リンゴなどの果実の甘みをベースにビーフエキス、ガラムマサラや各種スパイスを配合した特製調味料です。カレーライス一皿に小さじ1(約5g)で、中辛が辛口に。

とのこと。

原材料は

  • 還元水あめ
  • リンゴ酢
  • デーツ
  • りんご
  • 食塩
  • 玉ねぎエキス
  • トマトペースト
  • ビーフエキス
  • 赤唐辛子
  • コリアンダー
  • こしょう
  • カルダモン
  • クローブ
  • クミン
  • シナモン
  • 酒精
  • アミノ酸等

スパイスソースなので、先の粉状のホットガラムマサラとは違い、ソースです^^;

原材料を見比べると、わかりますが、やはりこちらのソースは辛味があるだけでなく、旨味もプラスされています!

なので、もちろん辛みはプラスされるんですが、カレーの味に深みも出ます。

ただ、難点はソースがこすぎて、だいぶドロっとしてます。

故に、微調整が効きません。

でもね。

コレ使うと、辛味に旨味もプラスされるので、カレーが激甘でも辛くて美味しいカレーになるんです!

値段は265円(税別)

興味の有る方はこちらもどうぞ。

カレー専用。辛くするスパイスあれこれ

ここまで、甘いカレーをいかに辛くできるか、おすすめのスパイス、ソースを紹介しました。

他にもカレー専用のスパイスは様々。

実際に購入した方の口コミと合わせて紹介します。

ギャバン ガラムマサラ

胡椒でも有名なギャバンの「ガラムマサラ」

口コミを見てみましょう。

カレー粉よりもスパイシーなので仕上げにほんのちょっと振るとカレー風味です。旦那が市販のカレールーだと脂が多いので胸焼けするので野菜とお肉の炒め煮にこの商品を入れてカレーにしてます。ちょっと昔に流行ったスープカレーのお店感が出ますがよいものです。

やはり香辛料はGABANが一番。仕上げに使いましょう。薫り抜群で、私は缶の蓋を少しだけ開けてその隙間から振りかけてます。開けたてが一番薫ります。

ギャバンの純カレーパウダーを使用してカレーを作るのですが、仕上げにこのガラムマサラを適量加えます。スパイシーな美味しいカレーが楽しめます。またカレーヌードル等に少し加えるだけでインスタントっぽさがやわらぎます。

created by Rinker
GABAN(ギャバン)
¥990 (2020/11/24 21:03:51時点 Amazon調べ-詳細)

S&B カレープラス 鮮烈 バリ辛ブレンド

続いて、S&Bのカレープラスシリーズ「鮮烈 バリ辛ブレンド」

口コミです。

いつも買ってたガラムマサラがなくなったので目についたこの製品を購入。かなり辛くなりますwただ辛いだけじゃなく、ちゃんと香りが立ちます

どんなカレーにかけても、めちゃくちゃ美味しい!!辛いだけじゃない!コクも出るよ!!

バリ辛レトルトが期間限定販売なので、あの味を一年中味わいたくて購入しました。市販のカレーに振りかけて使用しています。辛さはイマイチかなと思いますが、バリ辛レトルトに近づいた味で重宝しています。

辛味がプラスされ、コクや香りもプラスされるとのこと。

CoCo壱番屋 とび辛スパイス ココイチ秘伝のスパイス

3つ目は、カレーのCoCo壱番屋のスパイス。「ココイチ秘伝のスパイス」

CoCo壱番屋に食べに行く時は、注文では辛さは普通にして食べる時にこの「とび辛スパイス」を入れて食べます。カレーもラーメン同様、ある程度味の好みが分かれやすい食べ物なので、万人が全員「これは美味しい♪」とはならないと思いますが、CoCo壱番屋カレーの味が好きな人には、断然お勧めです。

ちいさい子供達のために甘口でつくるカレーに耐えられないので、いつもお世話になっております。積もるほどに振りかけてます・・・。大辛とかあると嬉しいな・・・。少しで済むのに。

少し辛味が足りない、というクチコミもありますが、CoCo壱番屋のカレーがお好きな方にはおすすめですね。

 

created by Rinker
カレーハウスCoCo壱番屋
¥882 (2020/11/24 06:56:38時点 Amazon調べ-詳細)

自宅に有るもので今すぐカレーを辛くする調味料

ここまで、市販のカレー専用スパイスなどを紹介しました。

とはいえ、

 

今すぐカレー食べるから家に有るもので辛くしたい

通行人

という方もいらっしゃると思います。

カレー専用ではなくても絡みを足すことはできます。

先に紹介した

  • ホットガラムマサラ
  • エクストラスパイシーソース

の原材料をみて分かる通り、辛味のスパイスに使用されているものをかけることでも、カレーを辛くすることはできます。

いくつか例を挙げると

唐辛子

まずは唐辛子。

カレーにかけて辛味を足す場合は、一味唐辛子を使用します。

七味じゃなくて、一味唐辛子です。

なんとなく、そばとかうどんのイメージが強いですが、カレー用のスパイスに含まれていることからわかるとおり、単純にカレーを辛くする方法とすれば有りです。

コショウ

続いてコショウ。

白胡椒、グリーンペッパー、ブラックペッパーなどがありますが、大概?家庭にあるのは白胡椒又はブラックペッパーだと思いますのでそのまま使用できます。

ちなみに、カレールーの辛さのレベル(甘口・中から・辛口等)は、これらの唐辛子・コショウの割合で決まっているんだとか。

また、鷹の爪、という案もありますが、皿に盛り付けたカレーには不向きだと思います。

調理段階で使用すれば良いですが、そうなると甘いカレーと辛いカレーとで作り分けるという面倒なことになりますしね。

ラー油

自宅に有る(たぶん)はずのもので辛いもの、となればラー油。

あまり大量にかけると、カレーの風味が損なわれるかもしれませんので、ラー油を使用するなら味見しながらが良いでしょう。

と、家にあるもので、カレーを辛くする方法を考えてみました。

でも、カレー専用にかなわないというのは言うまでもありません。。。

カレーに辛さを足す方法のまとめ

以上、カレーに辛さを足す方法として、個人的に食べてみておすすめだった

  • ホットガラムマサラ
  • エクストラスパイシーソース

について紹介しました。

他にも、

  • 市販のカレー専用スパイス
  • 自宅に有るもので今すぐ辛くできる調味料

辛くする方法はいろいろありますが、やはりカレー専用のスパイスを使用するほうが良いと思います。

以上参考になれば幸せです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です