あなたの役にたつかもしれない雑記的なブログです。

トンネルの天井についてる扇風機みたいなやつってなに?

トンネルの扇風機みたいなやつって

車でトンネルを走行していると、たまーに天井についてる巨大な扇風機みたいなやつ。

気になりますよね。

しかも、トンネルなら全てについているわけでもないですし。

ということで、この記事では

  • トンネルの天井についてる扇風機みたいなやつの役割

など、今度誰かに

「あの扇風機みたいなやつってなに?」

と聞かれた時に、得意げに話せるような内容について共有しようと思います。

トンネルの天井についてる扇風機みたいなやつってなに?

反抗期の息子1号
天井についてる扇風機みたいなやつなんなの?

 

珍しく息子からの質問でした笑

トンネルを走行していると目にする、扇風機みたいなやつ。

単純にいうと

扇風機

という捉え方で間違いありません。

ただ、

  • なんのためにトンネルについているのか
  • その種類

なども知っておくと、今度トンネルを通るとき、自慢げに話せるかもしれません。

種類

トンネルには、扇風機みたいなやつの他にも大きい筒状のものなどいくつか種類があります。

ジェットファン

トンネル天井部に設置したジェットファンの吹出し風により換気風を発生させる。トンネルそのものが風路となる、シンプルかつ一般的なシステム。

 

立坑換気システム

トンネル内に立坑(煙突)やダクトを設け、その先に設置された換気所の送風機によりトンネル内の空気を入れ換えるシステム。

 

電気集じんシステム

トンネル内の空気をバイパストンネル内に引き込み、電気集じん機で汚染空気から有害物質を除去。綺麗になった空気をファンでトンネルに吹き出させ、換気風を発生させる。

大きく分けて3種類あるようです。

説明にもある通り、主な役割としては、風の流れを起こす扇風機の機能と同じで、

トンネル内の空気を換気

するところにあります。風の流れを起こす、と考えると扇風機よりもサーキュレーターのほうがしっくり来るかもしれませんね。

もう少し、役割について詳しく見てみます。




トンネル内の扇風機みたいなやつの役割

さて、3つの方法と、主な役割は換気、ということがわかりました。

もう少し詳しく見てみると、

  • 外部から新鮮な空気を取り入れ、車両の排出ガスを外部に押し流す。
  • 外部から取り入れた新鮮な空気を流して、二酸化炭素などの濃度を低下させる。
  • 有害物質の濃度を高めないようにする

以上3点。

よくよく考えてみると、数十年前ほどではないにしても、たまにトンネル内がガスがかかったようになっていることがありますよね。

当然、トンネル内の車の往来が減ることもないので、排ガスはトンネル内に滞留する一方。

ここで、その排ガスをそのままにしておくと・・

排ガスに含まれる、二酸化炭素、有害物質がどんどん濃くなる

という現象がおきます。

そうなると、

  • 車の中にもガスが流れ健康被害を起こす
  • 視界不良による事故のリスク

という危険があります。

これらの危険を低下させるために、トンネル内の空気を入れ替えするため、扇風機のような機械が必要、ということになります。

確かに、毎日相当な数の車が走っているはずなのに、トンネルの中ってそこまで曇らないですよね。

それだけ、重要な役割を果たしてくれているわけです。

また、数年前にも実際にあった、トンネル火災の時などに、黒煙をトンネル外に速やかに流すなどの役割もあります。

ちなみに、これらの換気システムは、短いトンネルなどでは見かけません。

その理由は、車が走行する時の風の流れである程度換気できるからですね。




トンネルにジェットファンを使用するメリット

最近だと、ジェットファンの物が増えているそうです。

そのメリットは

立坑や換気塔を設けるよりも工事費が安くなること

にあるとか。

実際の金額ははっきりしませんが、単純にトンネル内の天井に取り付けるだけなので、なんとなく想像はつきますね。

ただ、3~5km以上の長さになると、立坑などを設ける方式が増えてくる傾向にあるようです。

 

将来トンネルから扇風機みたいなやつがなくなるかも?

ここまで、トンネル内にある扇風機みたいなファンについて紹介しました。

とはいえ、最近普及してきたハイブリッド車や、電気自動車、ディーゼル車でも排気ガスの浄化装置がついたりなど、以前と比べて排気ガスは押さえられています。

まあ、昔はディーゼル車の後ろは走れたもんじゃなかったですからね^^;

そんなこんなで、既にジェットファンが取り付けられているトンネルでは、その設置個数を減らすケースも多いんだとか。

このまま、排ガス抑制がすすめば、そもそもトンネル内の空気が汚れることもなくなっていくと予想されるので、将来的にはなくなるかもしれませんね。

トンネルの天井についてる扇風機みたいなやつのまとめ

以上、普段車でトンネル内を走行していると気になる、扇風機みたいなやつ。

まとめると

トンネル内の換気などを目的として排送風するもの

と言えそうです。

今度同乗している方に聞かれたらドヤ顔で教えて挙げましょう笑

ではありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ブログを書いている人

第一印象は怖いとよく言われますが、中身はお花畑のゴリといいます笑

子育て、家事、現在の住まいの北海道道南のことなどいろいろ書いている雑多なブログです。

見た目寂しいブログですが、2019年4月現在、10万pvほどです。

詳しい運営者情報はこちらから↓