付箋~デスクトップの文字サイズ変更ができない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事では、デスクトップの付箋の文字サイズ変更などについて紹介しています。

以前はその名の通り「付箋」というアプリでしたが、現在はStickynoteと名前を変えています。

ちょいちょい変更があり、機能などが追加されたりしていますのでその辺もざっくり触れておきます。

スポンサードリンク

付箋~デスクトップの文字サイズ変更ができない?

デスクトップに表示させて、覚書など何かと使い勝手のいい付箋ですが、最近のバージョンアップで機能が増えたり、以前はできたのにできない機能もあります。

で、以前はできた

付箋の文字サイズ変更はできない

ことになっています。

マウス操作でも文字サイズの変更ができたり、キーボード上で

[Ctrl]キー+[Shift]キー+[>]

の操作でできましたが、いずれもなくなっています。

とはいえ、以前の付箋アプリよりも使い勝手は良くなっていますので、ざっくり付箋の機能などについて紹介します。

 

付箋の文字サイズ変更以外の機能

新しくなった付箋でできる文字装飾は以下のとおり。

斜体や下線の機能が追加されているのがわかると思います。

また、今まではデスクトップの付箋は消すとそのまま削除され、しまった!!!ということがありましたが、その心配がなくなりました。

メモの一覧

という機能が追加されています。

付箋自体にも✕マークはあるものの、それだけでは削除できないようになりました。

このメモの一覧で、追加、削除など操作ができます。

他、詳しい使い方などについては、付箋がデスクトップから消えた?常に表示させる方法と使い方。で紹介しています。

デスクトップの付箋の文字サイズ変更のまとめ

以上簡単ですが、

デスクトップの付箋の文字サイズ変更はできない

付箋アプリの機能など

について紹介しました。

今後もアップデートはされていくと思いますので、その都度更新しておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*