ランドセルに反射シールは必要かどうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兼業主夫です。

毎日仕事帰りに、小学校の子どもたちを徒歩で迎えに行きます。

10月に入ると日に日に暗くなるのが早いので、ランドセルに反射シールが必要かどうかなんとなく考えていました。

スポンサードリンク

ランドセルに反射シールとか反射板って必要?

先日の帰り道です。

時間は5時半ころ。

写真の場所では、街灯があるのでまだましです。

11月にもなると、4時ころから暗くなりだして、5時になるとほぼ真っ暗になりますね。

一応ランドセルには反射シール?反射板?らしきものがついてはいるものの、正直小さくて見づらいというのが正直なところ。

歩いていれば見えなくはないですが、車のドライバー目線になるとあまり目につかないと思います。

 

結論からいうと、個人的にはランドセルには反射シールとかを、はじめから付いているものとは別につける必要があるのかなと思いました。

うちの子の身長は130センチ程度。

まだ低学年なので、それほど身長も大きくないので、車のドライバーからすると、暗闇になると大きなランドセルといえど目に付きづらいということ。

一応子どもたちには、

「ランドセルに光るやつ(反射シールのこと)付いてるけど、車の運転してると見えないこともあるから、できるだけ道路の端を歩けよー」

とは伝えていますが、何かに夢中になるとそんなのお構いなしに、道路に出てしまうこともありますしね。

人によっては、そんなのつけてたらダサい・・という方も中にはいるようですが、子供の安全な帰宅を考えるとそんなことも言ってはいられないので。

スポンサーリンク


ランドセルにつける反射シールってどんなのがある?

わかりやすいのはこんな感じに貼ると目立つのでいいのですが。

ただの直線上の反射シールなら100均とかにもありますね。

 

とはいえ、今は反射シールにもおしゃれなのもたくさんあります。

一度、ネットとかで調べてみると、ランドセルに貼れそうなおしゃれなやつって結構ありますよ~。

 

ランドセルに反射シールを貼る以外の方法

それでも、やはりランドセルにいろいろ貼りたくない・・という方もいると思います。

まあ、女の子ならまだしも、男のこになると1つ貼ったが最後、あれこれ自分でペタペタとシールを貼ってしまうことが予想されますしね。かつての私のように笑

暗くなってからはやはり反射シールや、反射材がついたものを身につけることで、視認性が高まります。

例えば・・

反射材がついた靴

かかとに反射材がついた靴。

ランドセルに反射キーホルダーをつけておく

ランドセルにぶら下げておくキーホルダーとか。

とかいろいろ方法は考えられます。

複数使用すれば、それだけ視認性が高まるので、下校時刻にはすでに暗くなるような季節には、ランドセル以外にも対策しておきたいですね。

余談ですが、先日光る靴を履いていた子供がいました。

電池式で使い切りなのかなーと思ったら、サイズもあるし充電もできるんですね^^;これランドセルにあれこれ貼るよりもいいかもしれませんね。真っ暗でもかなり目立ちます笑

 

ではでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*