バイク用ヘルメットにエアコン付きが登場したようだ。世界初。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の猛暑も落ち着いて、秋めいて来るとバイクが気持ちいい季節になりますねー。

とはいえ、年々異常な暑さが襲ってくる夏は、バイク乗りにとっては正直気持ちいいなんていう感覚はほぼ皆無に等しいくらいの感じ。。。信号待ちとかしたくないですよね汗

そんな夏の救世主とも言えるヘルメットが登場したようです。

なんと、「エアコン付きのヘルメット」

ありそうでなかったアイテムですね。

スポンサードリンク

エアコン付きのヘルメットとは??

猛暑ともなると、いくらバイクでも走っていても汗が滴り落ちてくることもしばしば。

ヘルメットの中とかやばいんですよねぇ。

自分は汗っかきなので、まあひどいもんです。

しかも、空冷のバイクに乗っていた時期もあるので、信号待ちとか熱くてそのまま通過したくなりそうにもなります。

ヘルメットは臭くなるし、だからといって、ジェッペルとか半キャップじゃいまいちだし。

安全面を考えると、やはりフルフェイスが一番安心であることは言うまでも無いです。

 

そんな、暑い時期のバイク乗りにとって、救世主とも言えるべき

エアコン付きヘルメット

というのが登場したそうですよ~。

販売サイトに行って、色々見てきました。

スポンサーリンク


エアコン付きのヘルメットはこんなやつ。

販売しているのは、Feher Helmets社という会社。

ヘルメット概要

  • ロールス・ロイス、ベントレー、フェラーリ、インフィニティ、レクサス、GMの自動車の座席を冷やすために使用されている実証済みの技術を採用。
  • ろ過され冷却された空気をヘルメットの内部全体に均一に分散させる。
  • 「アイスクリーム頭痛」を与えたりすることは無い

とのこと。

価格

お値段は549.99ドル(日本円で約6万6千円)なので、そこまで高くはありません。

性能

外気温から、12~18度程度低い温度までの冷却が可能。

重さ

重さは1450グラム。多少重いと感じるくらいですが、エアコン付きということを考えると、むしろ軽いのかもしれませんね。

電源など

このエアコン付きヘルメットは、バイクのバッテリーで駆動。付属品で対応できるようです。

付属品

  • ヘルメットバッグとフェイザーヘルメットバックパック
  • バッテリーハーネス
  • コイル状のコネクタケーブル

サイズ・カラー

サイズは以下の5種類

  • XS
  • SML
  • MED
  • LRG
  • XL

カラーは、

  • ガンメタ
  • パールホワイト
  • グロスブラック
  • マットブラック
  • シルバー

購入

公式サイトからの購入です。

→Feher Helmets公式サイト(外部サイトへ移動します)

これからますます、暑い夏がやってくることが予想されますので、バイク乗りの方は今から購入しておいても良いかもしれませんね。

時期になると、品薄になりそうな予感がするので^^

最後に、公式サイトで公開している、紹介動画をどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*