ihの魚焼きグリルがくっつく時の対処法は1つでいい件。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兼業主夫です。

ihにも魚焼きグリルがありますが、魚を焼いていて引っくり返したり、両面焼きで皿に移そうとしたら皮がくっついてベローーンってなるとがっかりしますよね^^;

見た目もあまり良くないし。。

ihの魚焼きグリルでくっつく時はどうしたらいいか、いろいろ方法があるようですが、個人的には何も使わずにできる方法で十分じゃないかと思うわけです。

スポンサードリンク

ihの魚焼きグリルがくっつく場合の対処法を色々探してみた

料理をしていてくっつく場面って結構ありますけど、魚焼きグリルがくっつくのってフライパンとかに比べてかなり敬遠される傾向にありますよね。

その理由は・・

  • 掃除が面倒になるから
  • 焼いた魚の見た目が悪くなる

からだと思いますけどどうでしょう。

 

理想は、

焼けた魚の見た目もきれいで、魚焼きグリルへの焦げ付きもない!

状態なら理想です。

 

ネットで色々調べてみました。

傾向として、

  • 何かを買って使用する方法
  • 台所にあるものを魚焼きグリルに塗る方法

に大別されるみたいです。

 

魚焼きグリルの上手な使い方①~買う

まずは、そもそもihの魚焼きグリルを使用しないという方法。

なんか魚焼きグリルが可愛そう。。

それはおいといて、

『魚焼きプレート』

という、ih対応の魚焼きの器具を買う方法。

こんなのです。これは1000円でお釣りが来る安価なもの。


魚焼き器 焼き風味 ミニ魚焼 IH対応 鉄製 ( 魚焼き クリンプ網 調理器具 調理用品 ガス火対応 キッチン用品 魚焼きアミ 餅焼き クリンプ焼き網 キッチン雑貨 調理小物 ) 【5000円以上送料無料】

 

この手の商品は色々あって、少々お高いものになれば、表面のコーティングはもちろん、取手も外れて収納にも困らないというものもあるようです。

当然、魚焼き以外にも使えるので、あっても困らないかもしれません。購入するならih対応と書かれているものですので注意しましょう。

 

でも、魚焼きがくっつくから、という理由なら、もう魚焼き専用のものを買えばいんじゃね?とか思ってしまいます^^;

こんなの↓

【あす楽】 山善(YAMAZEN) 両面焼きワイドグリル (脱煙・消臭セラミックフィルター付き) YWA-110(S) シルバー フィッシュロースター 魚焼き器 魚焼き機 魚焼きグリル さんま 秋刀魚 【送料無料】

これなら、魚焼きのときにこれだけ出せばいいし、洗うのも楽だと思うので。

興味のある方は検討してみてください。

 

次に紹介するのは、特に器具は買わずに、台所にあるもので済ませる方法です。せっかくihに魚焼きグリルがついているなら使ったほうがいいです。

 

魚焼きグリルの上手な使い方②~台所にあるもの

ihの魚焼きグリルの網の部分に色々塗って、焦げ付きを防止するそうです。

コーティングをするような感覚ですね。

  • サラダ油などの油脂類

 

ただ、この方法は人によりうまくいかない場合もあるみたいですね。

ヤフー知恵袋にこんな投稿がありました。

~略

IHグリルの取扱説明書には、焼き始める前に、焼き網に薄くサラダ油を塗ると良いと書かれていたのですが失敗。

何かの雑誌かTV番組で、同じく焼き網にお酢を塗るといいと聞いた様な気がしたので実践しましたが・・・失敗。

どれぐらい悲惨な事になるかと言いますと、ガンコにくっ付いた焼き魚を剥がそうと、どんなに細心の注意を払っても、酷い時には魚が原型を留めないくらいボロッボロになってしまいます・・・それがイヤで、焼き魚が食卓に上がる回数が激減しました。

 

わかります。。魚を焼く度にボロボロになったんじゃ、トラウマになりますよね。

他にも、アルミシートを敷く方法もあるようです。

スポンサーリンク


魚焼きグリルに魚がくっつく理由は?

さて、色々ネットから魚焼きグリルにくっつく時の対処法を見てみました。

で、そもそもなぜ魚焼きグリルにくっつくか、です。

 

ちょっと思い出してほしいんですが、お祭りでサンマとかを焼いて販売していることがありますよね。

なんであんなにきれいやけるの?って思いませんか??

多くはihの魚焼きグリルとかではなく、炭で焼いている場合が多いですが、脂を塗ったり、酢を塗ったりしているところはみたことないですよね。

アルミを敷いている場合はありますけど^^;

 

理由は、

  • プロだから
  • 炭を使っているから
  • くっつかない網だ!
  • 裏技があるんだ!

のどれでも無いです。

温度

だけです。

あ、中華料理で中華鍋を煙が出るまで熱しているのも同じですかね。

結論から言うと、温度が低いからくっつくんです。

スポンサーリンク


ihの魚焼きグリルをくっつかなくする方法

ということで、色々書きましたが、個人的にはこの温度だけでくっつかなくなるので、他に何もする必要はないと思います。

ちょっと掘り下げますが、魚とか肉に含まれるタンパク質って50度を超えてくると、金属とくっつくようになります。熱凝着(ぎょうちゃく)反応というそうです。

難しい単語はさておき、要するに50度やそこらの温度だとどうやってもくっついてしまうというわけです。

それを解消するには、

 

180度程度の温度にしてから魚などの食材を焼き始める

 

ことでくっつかないようになります。

これで魚焼きグリルにくっつくのを越えて、表面を焼き固めてしまうことができます。

ま、要するに

ihの魚焼きグリルを使う前にあっつく

すればいいんです。

2~3分くらい何も入れずに熱してから魚を焼き始めることで、くっつきを防止できますよ。

 

これってバーバキューとかも同じで、炭の上に網を置いてすぐに肉をおくと焦げるのに、しばらくしてから置いたらくっつかない、という経験ありませんか?

それと同じです。

 

まとめ

ということで、長々と書きましたが、ihの魚焼きグリルがくっつくのを防ぐには

 

魚焼きグリルを2~3分予熱してから魚を置く

 

だけで大丈夫です。

これは魚焼きグリルに限った話ではなく、フライパンなどを利用する他の料理なんかでも同じことが言えますので参考にしてみてください。

 

IHのこんな記事もあります

ihの焦げの落とし方。アルミホイルが一押しの3つ理由。

IHコンロの台をDIYで作った。制作費数百円。

IHにカバーは必要?キッチンにある「アレ」で代用もできるゾ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*