ミスデビル。9話の女性警察官役の山下永夏ってどんな人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミスデビルも終盤。

悪魔に見えた眞子が、回を重ねるごとに人間味を増してきてるような気がしますがどうでしょうか。。

ミスデビルの9話に登場する、女性の警察官役の女優さん。

山下永夏さん

という方でした。ざっくり紹介します。

スポンサードリンク

ミスデビル。9話の女性警察官役の山下永夏ってどんな人?

ミスデビルの9話に出演している、女性警察官を演じているのはこの方。

  • 山下 永夏
  • 生年月日 1994年9月4日
  • 現年齢 23歳
  • 出身地 三重県津市
  • 血液型 B型
  • 身長 165 cm
  • デビュー 2013年

ちなみに、

「やました はるか」と読むそうです。

スポンサーリンク


ミスデビル。9話の女性警察官役の他に出演作品は?

 

最近のドラマ出演では・・

  • BG~身辺警護人~(2018年) ‐ 富川優衣

に出演。まだ出演作はそれほど多くは無いものの、

  • ママレード・ボーイ(2018年)高山佐保役

など、話題の映画の出演もあるので、今後話題になりそうな方ですね。

スポンサーリンク


ミスデビル。山下永夏演じる女性警察官役の役どころ

ミスデビルの9話で、山下永夏さん演じる警察官は、眞子を取り調べする女性警察官の役。

9話のあらすじは以下の通り。

ホテルアックスの火災事故の際、保険金支払いを避けるために共亜火災が偽装工作を働いていた…!!その証拠写真を取り戻すために眞子(菜々緒)の元を訪れていた調査会社の縣(大高洋夫)が、遺体で発見された。縣が眞子に襲いかかって来た場にいた博史(佐藤勝利)は、胸騒ぎを抑えられない。

一方、喜多村(西田敏行)が自分を捨てた父だと知らされた千紘(木村佳乃)は、あまりの衝撃に身動きが取れなくなっていた。

そんな中、縣の事件の捜査のため、警察が共亜火災にやってきた。事情聴取を受けることになった大沢(船越英一郎)や喜多村、そして縣から脅迫じみたメールを受け取っていた修(鶴見辰吾)。修と共亜火災をつなぐ“点”である博史も警察から話を聞かれることになり…。

眞子の無実を信じつつ、縣が殺害された夜に眞子と会っていたことを警察に話してしまう博史。一方眞子は、自分の正体を知った喜多村に共亜火災に来た“目的”を告白する。そして遂に警察から呼び出された眞子と博史。その場で眞子は思いがけない証言をするのだが…。

 

関連記事

ミスデビル <キャスト>6話。唯香役で篠田麻里子が登場。

ミスデビルの秘書役(本橋)誰かと思ったら瀬戸康史の妹だった。

崖っぷちホテル。8話の王妃役にジャガー横田が。。

家政夫のミタゾノ。6話に望月ルナ役で鳥居みゆきが登場。

家政夫のミタゾノ<6話>内山田洋子役は真中瞳だった。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*