家政夫のミタゾノのメアリー役<7話>。誰かと思えばCMの人。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の家政夫のミタゾノもあっという間に終盤。

毎週、家事テクやら、ゲストやら、ミタゾノさんの弱点やら見どころ満載でしたね。

では、ドラマも終盤ですが7話のゲストのメアリー役の女性の方が誰かについてです。誰かと思ったらCMに出演して話題の方ですね。

スポンサードリンク

家政夫のミタゾノのメアリー役。誰かと思ったらあのCMの人か。

家政夫のミタゾノ7話に登場する、メアリー役は誰かというとこの方。

本名 ナタリー・エモンズ

  • 生年月日 2月24日
  • 出生地 アメリカ合衆国
  • 職業 女優・歌手、ダンサー、脚本家、写真家

職業を見る限り、多彩な才能を持っていることが容易に想像できますが、一番身近で見かける機会が多いのが、CM出演ですね。

 

家政夫のミタゾノのメアリー役の女優のこれまでの出演歴は?

ナタリーさん本人もまめに、ツイートされていますが・・・

トリバゴのCMです。

2014年から出演しているので、いろんなパターンがあります。流石に、ここまで長いと、批判をする声もあるようですが、バラエティなどに出演すると、CMのイメージと違ってかわいいなどと話題になったりします。

それから、

のどじまんTHEワールド!

なんかにも度々出演しています。今回、家政夫のミタゾノにはメアリー役として出演しますが、これまでの出演歴については・・・

◆テレビドラマ

デイジー・ラック 第6回(2018年5月)

に続いて2回目。

他には、バラエティ番組に何度か出演。最近だと、スカッとジャパンなんかにも出演していたのは記憶にあたらしいところです。(外国人ヒーロースカッと、2018年2月)

スポンサーリンク


家政夫のミタゾノのメアリー役の役どころ

さて、そんなナタリーさんが登場するメアリー役はというと、公式ページのあらすじは以下のとおりですが・・

三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣された、一日二組限定一見さんお断りの老舗高級旅館のオーナー・恩田喜一郎が死去。遺言状には「保有する旅館の所有権・経営権の一切はメアリー・アニンストン(ナタリー・エモンズ)に譲る」と書かれており、喜一郎の妻で女将の時江(岡本麗)と息子の良彦(坂本真)は唖然とする。

メアリーという女性の正体もわからぬまま、ひとまず旅館は良彦が新オーナーを務めることに。そんな中、ついにメアリーが来日し、「先代の遺言に従い、本日から私がこの旅館のオーナー兼女将を務めます」と宣言する! 和の心が求められる旅館の経営が外国人に務まるわけない、とたかをくくる時江。しかしメアリーに畳の縁を踏んでいることを指摘され、憤慨した時江は「出来るものなら(女将を)やってごらんなさい」とメアリーを挑発してしまう。

従業員たちに、決してメアリーの言うことを聞いてはいけない、と厳命する時江と良彦。しかし従業員たちはそんな時江たちに対して、何やら不満を押し殺している様子…。さらに三田園は、メアリーにも何か意図があるような気配を感じ取る。
その矢先、旅館にアメリカからの客が現れる。時江に無理難題を押し付け、試すような発言を繰り返すその客と、メアリーの関係を疑う時江たちだったが、そこには意外な事実が隠されていた…!

老舗旅館に勃発した日米女将対決――果たして軍配はどちらに上がるのか? そしてメアリーが来日した本当の理由とは?

ということで、突如現れた老舗旅館の新オーナーという役。7話のミタゾノも話が2転3転しそうです。。

CMでご存知のとおりそもそも日本語が達者な方なので、その辺もなにか真相と絡んで来るんでしょうかね。いづれ、最後まで見ないとどんでん返しがあったりする、家政夫のミタゾノなので、7話も最後まで目が離せませんね~。

関連記事

家政夫のミタゾノ。6話に望月ルナ役で鳥居みゆきが登場。

家政夫のミタゾノ「痛み入ります」の意味と使い方。

家政夫のミタゾノと家政婦のミタと家政婦は見た!の関係。

家政夫のミタゾノ2018。4話のネタバレ。結末に衝撃・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*