2018<夏ドラマ>山崎賢人が初の医者役に。グッド・ドクター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の春ドラマも、最終回を迎える時期になりました。そうなると、次は夏ドラマが気になるところ。

夏ドラマの情報も出つつありますが、山崎賢人さんがフジテレビで初のドラマ主演とのこと。

ドラマ内容は、安定の医療ドラマで、山崎賢人さんが演じるのは医者役。

ドラマ概要や、山崎賢人さんが演じる役どころ、コメント等ざっくり紹介していきます。

スポンサードリンク

2018<夏ドラマ>山崎賢人が初の医者役に。

  • 山﨑 賢人
  • 生年月日 1994年9月7日(23歳)
  • 出生地 東京都
  • 身長 178cm
  • 血液型 A型
  • 職業 俳優
  • ジャンル テレビドラマ・映画
  • 活動期間 2009年 –
  • 活動内容 2010年:俳優デビュー

さて、山崎賢人さんといえば、映画にドラマ、CMなど今が旬の人気俳優さん。

比較的映画のイメージが強く、映画では多くの作品で主演を演じていますが、民放ドラマではそれほど多くは無いんですね。

今回、2018年の夏ドラマでは、フジテレビ系列ドラマで主演を演じることが発表されました。フジテレビ系列のドラマでは初の主演となります。

スポンサーリンク


2018<夏ドラマ>山崎賢人が医者役のドラマ「グッドドクター」とは?

2018年の7月期スタートの新ドラマ「グッド・ドクター」の概要は以下の通りです。

ちなみに、原作は2013年に韓国で制作放送された同名のドラマとなっています。

主人公・新堂湊(山崎賢人)は、先天的な自閉症スペクトラム障がいながら、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年。湊は兄とのとある出来事が理由で、町の診療所の医師・司賀明に出会い、小児外科医になりたいと思うように。膨大な医学書すらすべて暗記してしまう湊は、医学部を主席で卒業し、医師国家試験に合格。そして、大きな病院の院長となった司賀から声を掛けられたことにより、病院の小児外科でレジデント(後期研修医)として働くこととなった。

周りからの偏見や反発にさらされながらも、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちとともに成長していく湊。同時に、ただ子どもを救いたいだけという子どものように純粋な湊は、病院の慣例や都合と衝突し、様々なトラブルや問題を起こしてしまうが、そんな湊から逆に、医師として大切なことを教えてもらうことになる――。

スポンサーリンク


山崎賢人。これまでのドラマ出演歴は?

さて、映画のイメージが強い山崎賢人さん。

最近のドラマ出演歴はと言うと・・

  • 好きな人がいること(2016年) – 柴崎夏向 役
  • 陸王(2017年) – 宮沢大地 役
  • トドメの接吻(2018年) – 堂島旺太郎

などなど。映画が忙しくてドラマ出演ができないのかもしれませんね^^;映画では数多くの主演をこなしてきた山崎賢人さんですが、フジテレビ系列の民放ドラマでは初主演ということですでに話題担っているようです。

 

スポンサーリンク


2018<夏ドラマ>~山崎賢人のコメント

医療ドラマでの初主演にあたり、以下の通りコメントされています。

「医療は僕にとって、とても未知な世界でした。大きなプレッシャーを感じていますが、医師全体の0.3%しかいない小児外科医がドラマを通して少しでも多くの方に注目されるように、新堂湊を通して深く潜り込んでいければと思います。僕自身は、患者と同じ目線になって親身になってくれる先生にすごく安心、信頼がおけるので、そんな医師を作り上げていきたいと思います」

 

「特別な意識を持たずに素直に演じたいです。僕にとってもまだまだ未知数で、無限の可能性を秘めた新堂湊が、みなさんに愛されるような存在になれば良いなと思います」

2018<夏ドラマ>山崎賢人の役どころ

今回山崎賢人さんが演じるのは、前出の通り医者役で、サヴァン症候群という障害を持つ主人公。サヴァン症候群というと、あまり馴染みがない言葉です。

日常生活に大きな支障があるかというと、必ずしもそうでは無いようです。様々なケースがあるようで、主に対人関係や言語の発達に偏りがあり、特定の分野ですぐれた能力を発揮する者とされています。

2018夏スタートのグッド・ドクターでは、自閉症とされながらも、人並みはずれた記憶力により自らが希望した小児科医になった主人公。病院では、他のスタッフなどと障害ゆえの衝突もあるものの、次第に周りが医師として大事なことを教えてもらうように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*