ブラックペアン。渡海の読み方と実在するか否か。猫田は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週二宮和也さん演じる、渡海征司郎のドS発言が炸裂する「ブラックペアン」

安定の医療ドラマに、豪華キャスト陣も手伝って何かと話題です。

さて、渡海征司郎とはいうもののはじめ読み方に悩みませんでした?ということで、「渡海」の読み方と実在するか否か、また、キャストの中には渡海よりも珍しい名字もありましたので、小ネタとしてお知らせします。

スポンサードリンク

ブラックペアン「渡海」の読み方と実在するか否か。猫田は??

二宮和也さんのアドリブが、ひそかに毎週の見どころの一つになっています。。

「ブラックペアン」

さて、主役の

渡海征司郎

の読み方ですが。

 

「とかい」

 

でよいそうです。

ちなみに、

とうみ,とみ,わたりうみ,わたうみ,わたがい,わたかい,わたるみ,わたずみ

などの読み方もあるにはあるようですが、多くは「とかい」。

で。

 

ブラックペアンの「渡海」って実在します?

結論から言うと、

 

実在する

 

ようです。

 

その数およそ890人

 

すくなっ!

 

【解説】
現兵庫県南西部である播磨国印南郡高砂御厨荘渡海が起源(ルーツ)である。大村藩にもみられる。近年、兵庫県、長崎県に多数みられる。

ということで、渡海という名字は実在するようです。ちなみに、890人で少ないと思いましたが、ブラックペアンのキャストの名字のうち、さらに少ない名字もありまして。

スポンサーリンク


ブラックペアンの渡海よりもレアな名字

それが

猫田(ねこた)

の名字。ブラックペアンで猫田役を演じている女優さんが2世女優ということもあり話題になっていますが、それはさておき。

こちらも実在する名字で、その数・・

 

およそ270人

 

すくな!!!!

現滋賀県である近江国蒲生郡猫田村が起源(ルーツ)である。近年、滋賀県、広島県、福岡県に多数みられる。「ねこ」には「根元や、そば、かたわら」「ねこの額ほどの土地」という意味がある。

こうなると、ブラックペアンに登場するほかの登場人物の名字もきになるので、ざっくり調べてみました。

世良(せら)

  • およそ5,200人
  • 備後国(現在の広島県東部)世羅郡が起源(ルーツ)である、安芸国高田郡の有名氏族であり、大江氏(土師の族で相撲の元祖の野見宿禰の子孫。平城天皇の子孫ともいわれる)毛利氏族といわれる。ほか現広島県東部である備後、現山口県東半部である周防、現山口県北西部であり、長州藩と呼ばれた長門にみられる。

 

花房(はなふさ)

  • およそ7,900人
  • 現茨城県である常陸国久慈郡花房村が起源(ルーツ)である、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)足利氏流がある。岡山藩、現岡山県北東部である美作、現岡山県南東部である備前、徳川家などを輩出した現愛知県東部である三河、現奈良県である大和にもみられる。
    地名には、藤、桜、梅などが垂れ下がって咲いている様子から付けられたとされる。語源は、「花」は突出した地形のことで、それが房になっているところからきている。

 

垣谷(かきや)

  • およそ1,000人
  • 現福井県東部である越前国坂井郡柿谷が起源(ルーツ)である。宇多天皇の皇子敦実親王を祖とする源氏(宇多源氏)佐々木氏族。京都府、滋賀県、兵庫県に多い。

 

ということで、個人的主観でこれら名字の方には失礼に当たるかもしれませんが、その存在を初めて知りました。スミマセン。

勉強になりました。

 

ブラックペアンの渡海征四郎。

最後にざっくりとブラックペアンの渡海征四郎について。

  • 渡海征司郎(とかい せいしろう)
  • 演 – 二宮和也(嵐)
  • ドラマ版の主人公。論文を書かないため、出世せず一般医局員だが、天才的な技量の外科医。医局の仮眠室で暮らしている。主に助手として手術に参加しているが、難易度の高い手術は執刀している。執刀医が手術を失敗した際の挽回を請け負う代わりに、辞表を提出させ退職金を巻き上げて辞めさせているので「患者を生かすが、医者を殺す」と言われている。

 

引用元:https://myoji-yurai.net/

関連記事

ブラックペアンの二宮のアドリブ演技に震えた。。。<1話>

ブラックペアン。島津塔子役は誰。CMで話題になった人だった。

家政夫のミタゾノ。真実役って誰?韓国では「美しすぎる!」

崖っぷちホテルの小山内裕子役。川栄李奈が癖のある客で参戦。

家政夫のミタゾノと家政婦のミタと家政婦は見た!の関係。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*