\本日限定!!amazonタイムセール中!/

IHコンロの台をDIYで作った。制作費数百円。

壊れたらバラせ!無いなら作れ!がモットーなので、今回のDIYは

IHコンロの台

をちゃちゃっと手作りしました。

材料費は、ざっくりですが800円くらい。

制作時間にして15分程度なので、それなりのクオリティです。

やり方しだいでは、数分でできてしまうかもしれません笑

  • ihコンロの台に必要なもの
  • 作り方

などについて紹介していますので参考になると幸せです。

IHコンロの台を手作りDIYすることになった。

先日、ihコンロの台をdiyで作ってしまいました。

人生色々で、先月から一軒家の貸家に入居していまして、その前も同様に一軒家の貸家だったんですね。

これまではプロパンガス。

で、今回引っ越した先が、よくあるパターンで、ガスコンロを置くスペースのみがある状態

と。

運良くそのスペースのすぐ脇に二口の電気差込口があるじゃあありませんか。

家、家族5人ですが、長男もそろそろ家族とのお出かけが減ってくる年頃なので、必然的に一人で自宅にいることも多くなるわけで。

そんなこんなで、直火を使うよりは安全だし、安心ということもあり、IHコンロを購入する運びとなったわけです。

運良く電気差込口もあったので。

とはいえ、実際IHコンロを購入して設置したまでは良かったんですが(置くだけですけどね)、嫁から

ih低くてつかいずらいんですけど。(-_-;)

嫁さん

というご指摘。

実際、IHコンロの前に立ってみると・・

ゴリ

確かに低いね^^;

なので、必然的に高さをかさ増しする台が必要になったんですね。

IHコンロの台を自作するのに使ったもの。

前置きが長くなりましたが、今回IHコンロの台を自作で作るのに使用したものをまとめます。

工具類

  • インパクトドライバー
  • ドリルビット
  • ドライバービット
  • 木ビス
  • のこぎり
  • 紙やすり

材料

です。だいぶざっくりしてすみません^^;材料費は1,000円でお釣りがきます。要は、

  • すのこをIHコンロを置くスペースに収まる程度に両脇をカット
  • その下に2×4材で高さを確保する

というシンプル構造です。

工具は、あればよいのですが、無ければ両面テープ(カーペット用とかの強いやつがいいかも)などでも代用できると思います。

また、材料は購入したホームセンターで、希望の長さにカットしてくれることもよくあるので、のこぎりがない場合は店員さんに聞いてみましょう。

と、考えると、IHコンロが収まる部分の寸法さえ確認していけば、工具無しで作れそうですね^^;

至ってシンプルな構造ですが、IHコンロの下にスペースができ、フライパンを置いたりできるので結果オーライでした。わーい。

IHコンロの台をDIYしてみた。

IHコンロの台を作りました。

できてしまいました。

なので、作業途中の写真は取るのを忘れました。

結果こんな感じの台になりました。

上から。IHコンロを乗せる部分の下にフライパンが収まります。

中央が、板で仕切られているので、左右二箇所。

IHコンロをおいた状態。

水平方向から。

という感じです。

市販されているこの手のすのこは、横板が薄いのであまり重量物は載せられません。

そもそも使い方が違うので文句は言えませんが。

なので、3本足をつけました。

作り方は以下の通り。

  • すのこの両端をのこぎりで、良さげな幅に切る
  • 2×材をのこぎりで、すのこの奥行き程度に切る
  • ビスで止める
  • できあがり!!

あっという間にできてしまいました。

欲を言うと・・・

  • ビス止め前に、ドリルビットで下穴を開ける(板が割れにくいです)
  • のこぎりで切った部分にヤスリをかける

ができれば、良いと思います。やらなくても大丈夫ですけど。

ちなみに、IHのコンロ部分にカバーが必要かどうかは意見が分かれそうですが、家ではこんなもので代用していたりします→IHにカバーは必要?キッチンにある「アレ」で代用もできるゾ。

ちなみにIHコンロの台っていくら?

余談ですが、IHコンロの台っていくらなんでしょうね。

何するにしてもなければ、とりあえず作ることを連想する思考回路なので、そもそもはじめは買う選択肢がないので、興味本位の話ですけど^^;

で、調べてみると・・

これは、1500円程度で、送料入れると2000円ほど。

意外と安かったんですね^^;

日曜大工などdiyをよくされる方で、工具があるなら材料代だけで済むので作った方が安いです。

そもそも、工具がない場合は1から揃えるとそれなりにお金もかかるので、購入した方が良いかもしれませんね。

見た目はおしゃれですし。

うちの場合、あまり見えない部分は、とりあえず使えて壊れなければいい、という意見で一致したので手作りしました。

作ってよかった~

IHコンロの台のDIYまとめ

以上、手作りのIHコンロ台について

  • 使用するもの
  • 作り方
  • 市販のIHコンロの台はいくら?

など紹介しました。

追記:その後3年ほど経過していますが、未だに壊れる様子もなく使えてます!

参考になると幸せです。

ありがとうございました。

こちらの記事もよろしければどうぞ

IHのカバーのおすすめは?3つの素材の特徴も紹介するよ。

IHの魚焼きグリルにアルミホイルを使うのは有り?

カレーに辛さを足す方法あれこれ。おすすめはコレだ!

唐揚げの下味は時間ないときもある時もこれ1本で良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です